その他

room-deco-heart

ディズニー・クルーズ・ライン (DCL) 利用中に、手順が分からなかったり、困惑することが出てくるかもしれません。
【その他】の項目では、乗船前から下船まで予め知っておくと良い内容をご紹介します。


1. バッグタグ

DCL 利用時、使用するバッグタグは 2 種類あります。
1 つは乗船時に使用するタグ、もう 1 つは下船時に使用するタグです。
いずれもスーツケースなどの荷物につけて使用します。
バッグタグをつけた荷物を指示された方法で預けると、乗船および下船時に荷物を運んでくれます。

乗船時に使うタグ

ラゲッジタグ  ラゲッジ タグ

上の写真にあるタグは、DCL に乗船する 1 ヵ月くらい前に送られてくる事前案内 (Important Notice インポータント・ノーティス ) に同封されているカラフルなバッグタグで、乗船時に利用します。
とても大切なタグです。
スーツケースの中にしまい込んでおかないように注意してください。

下船時に使用するタグ

baggage-tag-dcl

こちらのタグは、下船時に使用します。
ご自身が宿泊している客室内に置かれていて客室によってタグの色が異なります。
荷物にタグをつけて下船前日の夜に部屋の前に置いておくと、荷物を持って行ってくれますので、下船時に荷物を運ばなくても済みます。
運ばれた荷物は、ポートカナベラルにタグの色ごとに分けられて置いてありますので、ご自身の荷物を見つけて持って行ってください。

ただし、乗船下船の状況に応じてバッグタグは使用しない場合があります
ご自身の旅程にあわせて使用してください

2. チップ

海外に行った時に迷うのがチップです。
日本は習慣がないので、支払う金額や支払い方など不安に思う方もいるかもしれません。

DCL ではチップの金額が決まっており、予約の段階で支払うことが出来ます。
予約の段階でチップを支払った場合には、ご自身の客室内に Gratuity (チップ) Tickets と封筒が部屋に置いてあります。

〇3 泊 4 日のディズニー・クルーズ・ライン利用時
・レストランのサーバー           $ 12.00 (1 日あたり $4.00)
・レストランのアシスタントサーバー     $ 9.00 (1 日あたり $3.00)
・ヘッドサーバー               $ 3.00 (1 日あたり $1.00)
・部屋を整えてくれる人             $ 12.00 (1 日あたり $4.00)
・ルームサービス利用時          ご自身で決めてください。

といったように、ルームサービス利用時以外はチップの金額が決められています。
既に支払いが済んでいる場合、乗船中はこれ以上必要としません。
チップ

予めチップを支払っている場合、客室内に Gratuity Tickets のシートが置かれています。
それぞれ切り取って、専用の封筒に入れてください。
(上の写真は、Gratuity Tickets を切り離した後のシートです。Receipt と書かれた金額の下に、チップとなるチケットが連なっていました。)
お子様も 1 人としてカウントされます。

もちろん、チップの金額は DCL を利用したゲストの方が決めるものです。
もし金額を変更したい場合は Deck 3 のゲストサービスに問い合わせてください (特に支払う額を減らしたい場合)。
事前にチップを支払っているため、それ以上支払う必要はありませんが、DCL に乗船するとスタッフの方々の素晴らしい対応にもっとチップをお渡ししたくなるかもしれません。
その時は、Gratuity Tickets の封筒に、現金を同封しても良いと思います。

3. ビジネス・サービス

ディズニー・クルーズ・ラインを利用したら、仕事のことは極力忘れていただきたいのですが、どうしてもやらなくてはならない場合もあると思います。
船の中にはそんな方のために、FAX やワイヤレスのインターネットサービスが用意されています。
個人の携帯やパソコンを使ってインターネットを利用することも出来ます。
インターネットを使用するため、ワイヤレスネットワークに接続するためには、以下の手順に従ってください。

〇インターネットへのアクセス機能が内臓されたモバイル機器を使用する

  1.  機内モードをオンにします
  2.  Wi-Fi をオンにします
  3.  DCL-GUEST Wi-Fi- を選択します
  4.  ブラウザ上で、dclguest.com と入力します
  5.  パッケージを購入し、コネクト・アット・シー (Connect@Sea) に接続します

〇ノートパソコンにインターネットを接続する

  1. DCL-GUEST Wi-Fi- を選択します
  2. ブラウザ上で、dclguest.com と入力します
  3. パッケージを購入し、コネクト・アット・シー (Connect@Sea) に接続します

購入したいインターネットのパッケージを選択すると、接続可能になります。
料金は全て客室のアカウントに追加されます。
インターネットパッケージ

また、マジック号とワンダー号にはインターネット・カフェがありますので、そちらを利用してください。

4. 備え付け携帯電話の使用

客室には各々、携帯電話が 2 機設置されています。
この電話は DCL 内およびキャスタウェイ・ケイ内で使用することが出来ます。
ご家族やお友達と連絡を取り合うツールとして使用してください。
広い船内やキャスタウェイ・ケイでは持っていたほうが良いと思います。
ただし、万が一、故障や破損させてしまった場合はお金を支払う必要があります。

5. ゲストサービス

乗船中に分からないことがあったら、Deck 3 のゲストサービスに行ってください。
スタッフが対応してくれます。
パーソナルナビゲーターや荷物につけるカラータグの新しいものがもらえたり、切手を扱っています。
guest-service-dcl-magic

日本語が話せるスタッフがいることもありますので、体調不良であったり、旅程で不安な点があった場合など様々な問題について相談出来ます。

また、DCL 乗船中の支払いをクレジットカードではなく現金支払いを希望した場合の清算もゲストサービスで行います。

6. ディズニー・クルーズ・ライン ギフト

もし、乗船時に記念日やお誕生日などのお祝い事があるなら、サプライズに使えるサービスがあります。
プレゼントやフラワーアレンジメント、スペシャルな食事、飲み物などを予約しておき、部屋に持って来てくれます。

予約は800-601-8455 に電話するか、disneycruise.com から行えます。出発の 72 時間前までに予約してください。

7. ディスアビリティー

体に何らかの障害をお持ちで、お手伝いが必要なゲストにはスタッフが対応してくれます。
各客船には、車いすのご利用に合わせた部屋やコミュニケーションツールなどが用意されています。

キャスタウェイ・ケイでは砂浜で利用できる車いすも用意されています。

8. 写真について

ご自身のカメラは、持参してください。
カメラアクセサリーやメモリーカードは船内でも販売しています。
綺麗な景色やキャラクターとのグリーティングは、ぜひ記録に残しておきたいですよね。

また、ディズニー・クルーズには、フォトグラファーがいます。
色々な場所で写真を撮ってくれ、後でフォトキオスクであるシャッターズで購入することが出来ます。

キャラクター・グリーティングなどでは、ご自身のカメラで撮ってもらい、フォトグラファーのカメラでも撮ってもらえますので用意をしておきましょう。
shutters-dcl-magic

9. 郵便

手紙やポストカードをキャスタウェイ・ケイの郵便局 (Post Office) から送ることが出来ます。
切手の購入も可能です (現金のみ)。
この郵便局は、早い時間にしか開いていませんので、利用したい方は早めに行ってください。
キャスタウェイ・ケイの船着き場からすぐの場所にあります。
ここで手紙を出すと、キャスタウェイ・ケイのスタンプを押して、手紙を届けてくれます。

10. アルコールについて

ディズニー・クルーズ・ラインでは、アルコールが飲めるのは 21 歳からです。
場合によってはパスポートなどの提示が必要になるかもしれません。
ただし、ディズニー・クルーズ・ラインの出港地がヨーロッパの場合、その場所の法律に従います。

アルコールの提供は有料の場合が多いです。
支払いには Key to the World を使用します。

また、寄港地や DCL 船内でアルコールを購入した場合、下船日の 7:00 am から 9:00 am の間に Deck 3 の中央部にある Port Adventures Desk で受け取ります。
忘れないように気を付けてください。
なお、アメリカ合衆国に持ち込むことが出来る量は法律により制限されています。

11. ウェディング

ディズニー・クルーズ・ラインでウェディングが出来るなんて、夢のようですよね。
何と、船上もしくはキャスタウェイ・ケイでセレモニーが出来るんです。
こちらに関しては、ディズニー・クルーズ・ラインを予約する前に確認が必要なので、旅行会社かディズニー・クルーズ・ラインに連絡をしてください。

12. 備品の紛失

客室内の備品が紛失した場合、客室のアカウントに請求されます。
キャスタウェイケイや船内のプールでは、大きめのタオルが沢山用意されているので、客室から持ち出す必要はありません。
バスルームについているアメニティは持ち帰っても問題ありません。
客室内にある DCL のクッションなどは、船内ショップで販売していることもありますので、探してみてください。
備品の持ち帰りには注意してくださいね。


【その他】としていくつかの項目をまとめましたが、他にも疑問点や不安な点がありましたら、コメントでご相談ください。
出来る限り、皆さんの船旅をお手伝いできればうれしいです!


room-deco-heart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。