DCL 乗船中、困ったときはどうすれば?5 つの解決策

floor-logo-dcl

安全に、安心して乗船できるディズニー・クルーズ・ライン (DCL) には船内に様々な設備が用意されており、困った時もしっかりと対応してくれます。
旅行中にトラブルが起きた時の対応についてご紹介します。


1. Key to the World をなくした、部屋の中に置き忘れた

ルームキーやお財布の代わりとして支払いに使用する 【Key to the World キー・トゥ・ザ・ワールド】は常に携帯してください。
首にかけるランヤードを持ってくるか (ディズニー・シーで販売しているダッフィーやシェリー・メイのポシェットを利用している方もいますが、水辺に行く機会が多いので防水だとなお良いです) 船内のショップで販売しているランヤードを購入して身に着けると良いでしょう。
key-to-the-world-eye-catch

しかし、部屋に戻った際に首から外し、ルームキーを携帯せずに部屋を出てしまった、ということも起こり得ます。
客室のドアはオートロックなので、鍵が閉まってしまいます。
また、クルーズのプールやキャスタウェイ・ケイで遊んでいたらなくしてしまった…なんてことも。
そんな時は、慌てずに 【Guest Service ゲスト・サービス】に行ってください。
無料で新しい Key to the World を発行してくれます。
1 枚目の Key to the World は特に返却する必要はなく、2 枚とも Key to the World の機能は継続して利用できるので、しっかり管理してください。

2. 電話をかけたい

電話をかけたい場合は、各客室に設置されている電話を使ってかけることが出来ます。
通話料は 1 分間で $7~9.50 くらいです。
コレクトコールや通話料がかかる電話は使用できません。
高額ですが、レンタルなどで持参した Wi-Fi は船上では利用出来ませんので、連絡を取りたい方は利用してみてください。
乗船中に無料で利用出来る Wi-Fi は DCL のアプリを使用するためのものです。

3. ローテーション・ダイニングの時間に遅れた

DCL では沢山のイベントが用意されているので、時間はあっという間に過ぎて行きいつの間にかダイニングの時間を迎えることもあり得ます。
予定していたローテーション・ダイニングの時間をを過ぎてしまうこともあるかもしれません。

指定されたダイニングの時間に遅れても、スタッフはあなたが来るのを待っていてくれますので、レストランへ行ってください。
スタッフの皆さんは、DCL には魅力的なイベントや施設が沢山あり、ゲストは時間いっぱい使って楽しい時間を過ごしていることを承知してくれています。
ただ、時間が遅くなるとお料理の提供に限りが出てきたり、イベントが終わっているかもしれません。
ローテーション・ダイニングにはエンターテイメントの要素も含まれているので、ぜひゆっくり時間を過ごしていただきたい場所です。
cariocas-roasted-honey-BBQ-chicken-breast

4. 体調が悪い

慣れない環境で、体調を崩してしまうかもしれません。
そんな時は、Deck 1 にある Health Center を利用出来ます。
9:30 AM~ 11:00 AM , 4:30 PM~7:00 PMの時間帯に医師が対応してくれますし、ナースは 24 時間体制で対応してくれます。
症状が深刻な場合、近場の港で対応することになりますが、アメリカ以外での処置となる可能性が高いです。
英語での対応が不安な場合は、Deck 3 の【ゲスト・サービス】 に相談してみてください。
ここには日本語で対応をしてくれるキャスト (日本人) が在籍していることが多いので、サポートしてくれるかもしれません。

出発前から万全な体調を整えるように心がけていただき、ご自身の体質についても把握しておくと良いですね。
例えば、旅行に行くとお腹を下しやすい、いつもと違う環境だと眠りが浅い、乗り物酔いしやすい…など。
想定出来る症状の医薬品を持参すると安心ですね。

5. 仲間と別行動した時に連絡を取りたい

DCL の船上やキャスタウェイ・ケイではご自身で用意した Wi-Fi は使用出来ません。
同行されている家族やお友達とキャスタウェイ・ケイや船内で別行動をするため連絡手段が欲しい場合、使用できるツールとして客室に設置されているトランシーバーが利用出来ます。
各客室に 2 台ずつありますので、キャスタウェイ・ケイなど広い場所に行く時には持って行った方が良いでしょう。
ただし破損した場合は弁償になりますので、ご注意ください。

DCL 乗船中に利用出来る連絡方法がもう一つあります。
DCL アプリを使ってメッセージを送ることが出来ます。
あらかじめ DCL のアプリをダウンロードしておき、乗船後に DCL の Wi-Fi が利用可能な状況でログインし、メッセージ機能に連絡を取りたい方々でグループを作ります。
LINE のようにメッセージがやりとり出来ますので、利用してみてください。
ただし、メッセージのやり取りだと気づかない場合もあるので、連絡を取りやすい手段はトランシーバーを利用することかもしれません。


船の上という特別な環境で数日を過ごすので、困ったことが発生するかもしれません。
DCL では様々な対応策を用意してくれていますので、何かあったらスタッフに相談してみてください。
【困ったときは】の項目は、今後もお役に立ちそうな項目や最新情報に合わせて、随時、加筆・修正していく予定です。

また、他にも疑問点や不安な点がありましたら、コメントでご相談ください。
出来る限り、皆さんの船旅をお手伝いできればうれしいです!

floor-logo-dcl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。