シカゴ・オヘア国際空港で乗り継ぎ

ord-airport

残念ながら、日本から【オーランド国際空港】に直通で飛ぶ飛行機はありません。
アメリカに渡ってから飛行機の乗り継ぎをします
乗り継ぎの空港は利用する航空会社や時間帯によって様々です
今回は、ユナイテッド航空を利用した【シカゴ・オヘア国際空港】の乗り継ぎについてご紹介します。


シカゴ・オヘア国際空港

【シカゴ・オヘア国際空港】は、シカゴ郊外にある巨大空港です。

8 本の滑走路を有しており、ユナイテッド航空とアメリカン航空の本部 (ハブ空港) でもあります。

現在、【シカゴ・オヘア国際空港】は 4 つの旅客ターミナルを持っています (ターミナル 1, 2, 3, 5)。
旅客ターミナルの間は空港のシャトル (Airport Transit System:ATS) を利用して移動します。

到着から乗り継ぎまで

【シカゴ・オヘア空港】に到着してからの流れ以下の通りです。

1. ターミナル 5 に到着

成田を発ってから順調なフライトにより、約 11 時間 40 分前後で 【シカゴ・オヘア国際空港】に到着します。

【シカゴ・オヘア国際空港】では、入国管理施設がターミナル 5 にしかないため国際線は全てターミナル 5 に到着します
【シカゴ・オヘア国際空港】ターミナルマップ

引用:Chicago Department of Aviation

2. 入国審査

入国審査には、米国市民ならびに永住者向けと、外国籍パスポート所有者向けの2つの列がありますので間違えないように注意してください。

列に並んでいる間に全ての必要書類の記入を完了させパスポートを手元に用意し、税関国境警備局 (CBP)担当官に直ぐ提示できるように準備をしておきます。

順番が来たら、審査官から滞在目的や滞在日数などの質問があり、顔写真・両手の指紋のスキャンを撮られます。
なお、入国審査のための列が長く、手続きに時間がかかるため、時間の余裕を持たせて計画を立てましょう。
空港でゆっくりしたいと考えているなら、3 時間あった方が安心です。

3. 受託手荷物を受け取る

受託手荷物(スーツケース等)を Baggage Claim で一旦ピックアップします。
後ほど再び預けるので、ここで広げて荷物の出し入れをしないように予め日本でパッキングしておきましょう。

 

4. 受託手荷物を預ける

【オーランド国際空港】へ向かう飛行機に乗せるため預け入れ手続きを行います。

5. ATS でターミナル 1 へ移動

国内線に搭乗するため、ATS に乗ってターミナル 1 へ移動します。

今回は【ユナイテッド航空】利用時の乗り換えのため、ターミナル 1 へ移動します。
【シカゴ・オヘア国際空港】ターミナルマップ

引用:Chicago Department of Aviation
こちらのマップから分かるように、ターミナル5 からターミナル1 へは ATS を利用しないと行くことが出来ません。

2017 年 3 月 11 日現在、【シカゴ・オヘア国際空港】離陸のターミナルは次のように割り振られています。

  • Air Canada ターミナル 2
  • All Nippon Airways (ANA) ターミナル 1, 5
  • American Airlines ターミナル 3 (国内線および国際線の離陸)
  • Delta ターミナル 2
  • Japan Airlines ターミナル 3
  • United Airlines and United Express ターミナル 1

参考:Chicago O’hare airport Airline Information

6. 国内線搭乗口へ

ここでもセキュリティチェックがあり、かなり時間がかかります。
可能な限り素早く抜けておきたいところです。
お買い物は後回しにした方が良いでしょう。

シカゴ・オヘア国際空港での出国の流れ (乗り継ぎ空港として利用する場合)

復路の場合、乗り継ぎ空港では基本的に入国の手続きや Baggage Claim で荷物を受け取り、再度預け直す必要はありません

【オーランド国際空港】から【シカゴ・オヘア国際空港】で乗り継いで成田国際空港へ向かう場合、出国手続きは【オーランド国際空港】で行っていますし、入国および税関検査は成田国際空港で行うためです。

往路のように手続きが少なく、心的にも時間的に余裕があるように見えるかもしれませんが国際線の飛行機は最終搭乗時間が早いのでくれぐれも乗り遅れのないように気を付けてください。

シカゴ・オヘア国際空港での注意点

飛行機の乗り継ぎは本当に大変です。幾つか注意して戴きたい点をあげます

空港内の移動回数が多く距離も長い

建物内の移動が多いので時間管理に注意してください。
複数の動く歩道やエスカレーター、更には ATS まで利用してターミナルを移動します。
東京駅を利用したことがある方なら、京葉線からの乗り換えにモノレールが加わる、と想像してみると分かりやすいかもしれませんね。

時間がかかる作業が多い

受託手荷物のピックアップと預け入れ、セキュリティチェック、上記の移動…
特にセキュリティチェックではアクセサリーや靴も外して全身スキャンを行いますが、列が異様な方向に延びていたり、 1 台のスキャナーを2 列で交互に使っていたりと、とにかく時間がかかります。
更に、冬季は雪や凍結で到着・出発が遅れる可能性もあるので注意が必要です。
(私たちが利用した2/14も除雪作業に起因する遅延が発生していました)

時間に余裕があれば

手続きや移動を終えて時間に余裕が出来たら、ターミナル内のお店などに行ってみると楽しいと思います。

【シカゴ・オハラ国際空港】ターミナル1, 2, 3のマップ

引用:Chicago Department of Aviation
ターミナル内はシカゴポップコーンやシカゴピザのショップが立ち並びます。
ぜひ余裕を持って楽しい時間を過ごしてください。


【シカゴ・オヘア国際空港】は、日本から【オーランド国際空港】へ向かう際の乗り継ぎに良く利用される空港です。
そのため、【シカゴ・オヘア国際空港】のオフィシャルサイトには日本語のページがあります。
オヘア国際空港へようこそ-Chicago Department Of Aviation

ぜひご覧いただき、快適な旅に役立ててください。

ord-airport

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。