アメリカ旅行に必須!初めてでも迷わない【ESTA】申請方法から確認まで

ESTA-eyecatch-001

アメリカに入国する場合、パスポートを所有しているだけでは足りません。
フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド (WDW) やカリフォルニアにあるディズニーランド・リゾート (DLR) へ遊びに行く時に必要となる ESTA についてまとめます。


ESTA とは

Visa Waver Program により米国への渡航を希望し、その資格に値するすべての海外旅行者は、渡航認証を申請しなければいけません。

日本国民で条件を満たす渡航の場合、 アメリカ電子渡航システム Electronic System for Travel Authorization:ESTA (エスタ) を利用することが出来ます。

対象者

以下の条件を満たす方が対象です

  • Visa Waver Program 対象国の市民または資格のある国民であること
  • 現在訪問者ビザを保有していないこと
  • 渡航期間が90日以下であること
  • 米国への渡航目的が商用または観光であること
  • 個人、または2人かそれ以上のグループで、新規に渡航認証の申請を希望していること

引用:Official ESTA Application Website

準備するもの

ESTA を申請する際には次のものが必要です

  • 電子システムを申請するためのインターネット接続環境
  • Visa Waver Program 参加国発行の有効なパスポート(のスキャン画像データ)
  • 申請ごとにかかる申請費用 $14.00 を支払うためのクレジットカードやデビットカード、Pay Pal アカウント
  • 申請者の連絡先情報と緊急連絡先情報(氏名・電話番号・メールアドレス)
  • 米国滞在中の連絡先情報(滞在先ホテル等の名称・住所・電話番号)
  • 該当先がある場合は直近の勤務先情報(名称・所在地・電話番号)

申請方法

申請はOfficial ESTA Application Websiteから行います
[ 新規の申請 ] → [ 個人による申請 ] をクリックします
※ ご家族など複数人分をまとめて申請・支払う場合は [ グループによる申請 ] をクリックします
New-Application-00-Individual-001

セキュリティの警告が表示された場合は [ 確認&続行 ] をクリックして進みます
New-Application-Security-Warning-001

1.免責事項

始めに「免責事項」と「The Travel Promotion Act of 2009」に同意する必要があります

New-Application-01-Disclaimer-002
New-Application-01-TTPA2009-002

2.申請者の情報

申請する方の氏名などをパスポートに記載されている通りに、全て英語で入力していきます
この時に [ 他の申請者を追加する ] をクリックして複数人の情報を入力できます

パスポート情報の入力

New-Application-02-Aplicant-Information-name-and-passport-001
※右上の [ 旅券をアップロード ] をクリックしてパスポート画像を読み込ませることで以下の①~⑫までの殆どを自動的に入力されます
【姓 / Surname】の通りに入力します
【名 / Given name】の通りに入力します
【性別 / Sex】の欄。「M」→「男性」/「F」→「女性」
基本的には「いいえ」を選択します。婚姻などにより氏名が変更されている場合は ESTA よりも先にパスポートの更新が必要です。
【生年月日 / Date of birth】「日」「月」「年」の順にプルダウンから数字を選択します。月の表記はパスポート上には省略して記載されています
パスポートには記載がありませんが、出生地の「葛飾区」や「千葉市」の「葛飾」「千葉」の部分だけを入力します
例)「葛飾区」→「 KATSUSHIKA 」/「千葉市」→「Chiba」※住所には小文字も使用可能
プルダウンメニューから「JAPAN」を選択します※出生が日本以外の方は以降の案内が摘要されない可能性があります
【旅券番号 / Passport No.】にある通りに入力します
【国籍 / Nationality】プルダウンメニューから「JAPAN」を選択します※日本以外の国籍をお持ちの方は以降の案内が摘要されない可能性があります
【発行年月日 / Date of issue】パスポートの発行日をプルダウンから選択
【発行国 / Issuing country】紛失等による再発行などの特殊な事情がなければ「JAPAN」を選択します
【有効期間満了日 / Date of expiry】と同様にプルダウンから選択
通常は「いいえ」を選択します※「はい」に該当する方は以降の案内が摘要されない可能性があります

市民権・国籍等に関する項目

New-Application-02-Aplicant-Information-citizenship-parents-001
日本国内に住民票登録がある方は「いいえ」
例えば日本以外で選挙権を持ったことが無い方は「いいえ」です。
国や地域により「市民」の定義は異なりますが、留学や就労ビザでの滞在は「いいえ」を選択します
「CBP Global Entryプログラム」とは、事前に身元確認をしておいて空港でのセキュリティチェックを簡略化する取り組みのことですが、残念ながら現時点で日本国籍保有者は対象外のため、上記で「JAPAN」を選択している場合は必ず「いいえ」になります
父親の姓
父親の名
母親の姓
母親の名

~には申請者の両親(生物学上、養子縁組、後見人等)の氏名を入力しますが、入力出来ない箇所には「UNKNOWN」(不明) を入力します
空白のままにすることは出来ないので注意が必要です
連絡先の入力

New-Application-02-Aplicant-Information-contact-info-001
住所の市区町村以下を番地を先にして入力します

住所が長い場合は「アドレスライン2」や「アパートメントの部屋番号」を使用しますが、建物名は省略可能です
例)「千葉県浦安市舞浜夢の国0-0-0 マンションドリーム 303」
→ ホームアドレスライン 1「0-0-0 Yumenokuni, Maihama」、アパートメントの部屋番号「303」
と同様に「葛飾区」や「千葉市」の「葛飾」「千葉」の部分だけを入力します
と同様に「東京都」や「千葉県」の「東京」「千葉」の部分だけを入力します
※パスポートの「本籍 / Registered Domicile」ではなく、現住所の都道府県名です
プルダウンから「JAPAN」を選択します
「自宅」「携帯電話」など該当する物を選択します
左のボックスには「81」、右のボックスには電話番号の先頭の「0」を除いた番号を入力します
例)「090-1234-00xx」→左「81」右「90123400xx」(ハイフン不要)
連絡先メールアドレス
確認のため㉗を再度入力
この項目は任意なので入力せずに次へ進んで構いません。極稀に米国入国時に SNS 利用に関する質問があるという事ですが、個人的には遭遇したことがありません
アルバイト等も含めて勤務経験があれば入力が必要です。会社の名称等も英語で入力する必要があります。電話番号は代表番号でも構いません。入力規則はこれまでと同じです
申請時点で勤務していない場合は以下の例をご参照下さい
学生「Student」/ 主婦・主夫「Housewife/Househusband」/ 自営業「Self-Employed」/ 未就学児「Preschooler」/ 年金受給者「Pensioner」

*(アスタリスク)の付いた全ての項目に入力または選択したら、右下の [ 次へ ] をクリックします

3.渡航情報

米国での滞在先の情報などを申請します
【Disney’s Grand Floridian Resort & Spa】に滞在するとして入力例を紹介します
住所:4401 Floridian Way, Lake Buena Vista, Florida 32830-8451、電話番号:(407) 824-3000
New-Application-03-Travel-Information-staying-at-resort-001
本稿では WDW に滞在する場合を想定しておりますので「いいえ」を選択します
ホテルの名称などを入力します「Disney’s Grand Floridian Resort & Spa」
番地とストリート名「4401 Floridian Way」
「Lake Buena Vista」
州名「Florida」
「4078243000」
複数のホテルに滞在する場合でも一箇所の入力で構わないので、ここにチェックを入れます

各リゾートの住所はWDW のオフィシャルサイトから確認出来ます
は緊急連絡先の情報ですが、米国内に居住する知人や家族がいない場合がほとんどだと思いますので、旅行中に日本に残る家族や親戚などの情報を入力します※入力必須項目

*(アスタリスク)の付いた全ての項目に入力または選択したら、右下の [ 次へ ] をクリックします

4.適格性に関する質問

New-Application-04-Eligibility-Questions-no-to-all-001
各設問について「はい」または「いいえ」で回答します
申請内容が正しいことを確認してチェックをいれます
[ 次へ ] をクリックして進みます

5.申請内容の確認

ここまで入力した内容の最終確認を行います
New-Application-04-Eligibility-Verification-confirm-001
[ + ] をクリックして各項目を展開し、変更する場合は②をクリックします

内容を確認出来たら検証に進みます
~までは、先に「2.申請者の情報」で入力した情報と同じ内容を入力します
は申請者の姓のみの入力です

全て入力して [ 次へ ] をクリックします

6.支払い

申請料の支払いはオンライン決済のみです
New-Application-06-Payment-confirm-002
欄に表示される申請者の氏名、生年月日、パスポート番号が正しいことを再度確認し、必要であれば [ 情報の更新 ] から訂正します
欄の支払内容の概要を確認します
免責事項を了承しチェックを入れます

[ 今すぐ支払う] をクリックすると支払い方法の選択画面へと遷移します
申請の支払いにはクレジットカード・デビットカード、PayPal アカウントを選出来ます

New-Application-06-Payment-card-001

支払い完了時点では「申請状況」は「保留中」の表示になりますが正常な状態ですのでご安心下さい

【申請番号】は後に申請状況を確認するために必要となりますが、【申請番号】や申請状況はメールなどで通知されないため、必ずメモに取る、画面のスクリーンショットを保存する、画面上部をクリックしてダウンロード・印刷を行うことを強くお勧めします。
New-Application-06-Payment-Confirmed-pending-001
【申請番号】を控えたら [ 完了 ] をクリックして終了です

申請状況の確認

通常であれば 72 時間以内には申請の結果が出ますが、この時に特に通知はありませんので自身で確認する必要があります。

申請時と同じ Official ESTA Application Website から行います

New-Application-00-check-status-001
[ 既存の申請内容を確認 ] をクリックします

New-Application-00-check-status-002
[ 個人申請の状況確認 ](グループで申請していた場合は [ グループ申請の状況確認 ] )をクリックします

New-Application-00-check-status-003
「私は申請番号がわかっています」が予め展開されるので、そのまま必要事項を入力し [ 申請の検索 ] をクリックします

本稿では申請番号がわからない場合の手順を割愛します

New-Application-00-check-status-approved-001
直ぐに確認画面が表示されます
「申請は承認されました」と表示されれば、晴れて米国入国が可能となりました。

この画面も印刷して入国時に念の為取り出せるように持参することをお勧めいたします。

左下の [ 終了 ] をクリックして画面を閉じます

取得した ESTA の有効期限は 2 年間です。

「英語でフォームの入力は難しい」と敬遠していませんか?
少し手間はかかりますが、項目は日本語で表示されるので難易度は低めです
住所の記述方法は他でも応用出来るので、この機会にトライしてみてはいかがでしょうか?

楽しいご旅行を!!

ESTA-eyecatch-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。