DCL 最後まで完璧に乗りこなすための TIPS

important-information-about-the-debarkation-procedeure

楽しかった Disney Cruise Line (DCL) の旅にも最終日はやってきます。
名残惜しくて、降りたくない気持ちでいっぱいかと思いますが、時間が許す限り船を楽しんで下船してくださいね。
最終日も DCL を満喫するための TIPS (コツ) をまとめました。


【Port Canaveral ポートカナベラル】から出発するバハマクルーズ (3 泊 4 日、もしくは 4 泊 5 日) を利用した時の内容を元に記載しています。

こちらの内容は DCL のオフィシャルサイトまたは DCL のアプリでも確認出来ます。

最終日の朝食

出来るだけ DCL 内での時間を楽しみたいですね。

引用:DCL-app

  • 下船日の朝食は、ローテーションダイニング最後の夕食に利用したを利用することが出来ます。
  • 各レストランを利用できる時間はローテーションダイニングのサーバーさんから説明があります。
  • 【Cabanas カバナス】を朝食で利用することも出来ます。
  • 下船日の朝食にルームサービスは利用出来ません。
  • 朝食後には下船するように指示されるため、朝食をとるレストランには手荷物を持って行く必要があります。(スーツケース等の荷物は予め回収されているか、下船を急ぐ際には自身で運ぶため朝食のレストランを利用する時間が無い)
  • 6:30 am から 9:00 am までの時間は Cove Cafe にてコーヒーが飲めます (有料)。

最終夜に利用したローテーションダイニングで最後の朝食を食べて、クルーズでの素晴らしい日々を振り返り、思い出を持ち帰ってください。

荷物について

ラゲッジタグ(タグ)をつけた荷物を所定の時間に客室の前に置いて置くと、荷物をポートカナベラルのターミナルまで移動してくれます。
スムーズに下船が出来るための有難いサービスです。

引用:DCL-app

下船日の前夜に各客室にタグが用意されますので、客室番号、名前、住所、タグをつけた荷物の数を記載します。
タグは色分けされたキャラクターがデザインされていて、ポートカナベラルのターミナルでご自身の荷物を見つけやすくしてくれます。
飛行機利用時に着けていた古いタグなどは外しておいてください。
タグを荷物に装着し下船前日の 10:30 pm までに宿泊している客室の外に置きます。
ポートカナベラルでは、色分けされたキャラクターごとにまとめて荷物が置かれていて、自分の荷物を見つけやすくなっています。

以下のリストに挙げる貴重品は手荷物に入れて持ち歩くようにしてください。

  • Key to the World カード
  • 宝石
  • 医薬品
  • 携帯電話 / カメラ / ノートパソコン / タブレット
  • パスポート / 証明書
  • 現金

下船の前日に荷物を客室の外に出してからポートカナベラルに到着して手続きが済むまでは荷物に触れることが出来ない為、翌日の朝に必要になる大切なものを預ける荷物に入れないよう注意しましょう。

ポートカナベラルでは、客室番号によって色分けされた区画に荷物が置かれています。
荷物を運ぶ手伝いをしてくれるポーターもいますが、別会社のスタッフの為、利用した際には別途チップの支払いが必要です。

注意

もし、下船後に利用する飛行機がオーランド国際空港 ( MCO ) を 1:00 pm よりも早い時間に離陸する場合、後述の地上輸送の都合上 8:00 am までには下船していなくてはなりませんが、荷物を前日の夜に運んでもらうと 荷物をピックアップ出来るのは 8:00 am よりも後になる為、飛行機に乗り遅れる可能性が高くなります。
早めに船を降りる場合、DCL タグは使用せず全ての荷物は自分で持って下船します。

” EXPRESS WALK-OFF ” の利用

早めの下船を希望する方は 7:00 am に GANGWAY の近く(マジック号、ワンダー号は Robby Atrium でした) に集合します。
当局による下船の為の検査が完了次第、荷物を持って下船することが出来ます。
客室に置かれていたキャラクターの絵が描かれたタグを付けて前夜に部屋の外に置いておかず、ご自身でスーツケースなどの荷物を持って行きます。

アメリカ合衆国 税関・国境警備局によるチェック

DCL を利用してアメリカを離れて他国 (ナッソーなど) へ行き、アメリカに帰国したことになるので、下船時にはアメリカ合衆国税関・国境警備局による入国審査を受けなくてはなりません

通常の入国審査と同じですので、パスポートの提示が必要です。絶対にスーツケースに入れて預けないでください。

乗船中に【ESTA】の有効期限が切れることもないように注意してください。

引用:DCL-app

また、空港でのセキュリティチェックと同様に、フルーツや植物などをアメリカ国内への持ち込みは禁止されています。

DCL のダイニングで提供されているフルーツも持ち出すことは出来ません。

アルコールを購入した場合

引用:DCL-app

船内のショップ (Duty-Free) や寄港地で購入したアルコール類は、下船日の 7:00 am から 9:00 am の間に Deck 3 の中央部にある Port Adventures Desk にある 【Azure】で受け取ります。忘れないように気を付けてくださいね。
なお、アメリカ合衆国に持ち込むことが出来る量は法律により制限されています。

商品店舗とシャッターズ

下船日はシャッターズ以外の全ての商品店舗は閉店しています。
欲しかったグッズやお土産は、下船日の前日までしか購入できません。

引用:DCL-app

DCL 乗船中にフォトグラファーに撮ってもらった素敵な記念になる写真は、シャッターズで購入出来ます。
下船日は 7:00 am から 8:30 am まで、写真と USB の販売のみ行っています。

料金の清算

チェックイン時に乗船中の支払いをクレジットカードにしていた場合、自動的に登録されたクレジットカードに請求されるため下船時の清算手続きは不要です。

現金支払いを選択していた場合は下船日の 8:00 am までに Guest Services に来て清算手続きを行う必用があります。
料金明細は下船日の 7:00 am までに客室に届けられます。

引用:DCL-app

遺失物

旅行中に失くしものをしたら、Deck 3 の Guest Services に問い合わせてください。

引用:DCL-app

アメリカ合衆国の税関基準

  • 1 人につき船内、ナッソー、キャスタウェイ・ケイでの購入金額の合計が $ 800.00 まで免税対象となります。
  • アルコール飲料の合計量は 21 歳以上 1 人につき 1 リットルまで。
  • タバコは 18 歳以上 1 人につき 1 カートン (タバコ 200 本) と葉巻 100 本まで。
  • キューバ産葉巻を含む、いかなるキューバ産の製品をアメリカ合衆国に持ち込むことは禁じられています。

地上輸送について

下船後の目的地などによって下船時刻が異なります

オーランド国際空港 ( MCO ) へ行く場合

ポートカナベラルからモーター・コーチ(バス)に乗って MCO へ移動します。
(利用には予め DCL サイトでの予約が必要です)
前日の夜にタグをつけて荷物を預けた場合は、ポートカナベラルのターミナルで荷物をピックアップしてバスに乗車します。
乗車の際に 【Key to the World】 を提示する必要があるのでバッグの奥にしまい込まないように注意してください。

ちなみに、【Key to the World】に PA と表示 (乗船日の右下) されている方は【ポートカナベラル】から MCO に向かうゲストを意味しています。

一方、 PR と表示されている方は【ポートカナベラル】から ウォルト・ディズニー・ワールド (Resort) に向かうゲストを意味しています。

key-to-the-world-base

Key to the World は記念に持ち帰ることが出来ます。

MCO から成田国際空港( NRT ) に向かう飛行機 (アメリカ国内で乗り継ぎをします) は、午後に出発するスケジュールはほとんどありません。
下船後どこにも寄らずに日本へ帰る場合は、最終日は慌ただしくなるかもしれません。
ご自身のフライトスケジュールを把握しておいてください。

ウォルト・ディズニー・ワールド ( WDW ) に向かう場合

DCL 下船後に WDW に向かう場合はバスが輸送してくれます。
WDW 行きのバスは ちょうど 9:00 am に出発しますので、8:30 am までには下船する必要があります。

上記に記載した通り、アメリカ合衆国税関・国境警備局の入国審査があるので余裕を持って下船してください。

全てのゲストは 8:00 am までに客室を出て、9:00 am までには下船していなくてはなりません。

また来る日を楽しみに DCL に別れを告げてください。


ウォルト・ディズニーは、パークは永遠に完成しないと言っています。
それは、DCL であっても同じことなので、私達が再び船に乗るときにはまた違った DCL の魅力に夢中になるでしょうね。
See you real soon!

important-information-about-the-debarkation-procedeure

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください