海外旅行で本領発揮!【プライオリティ・パス】のラウンジを利用すれば空港滞在がもっと快適になる

air-port-lounge-minute-suite-eye-catch-001

あなたは飛行機を利用することに慣れていますか?
空港で時間を持て余したとき、どこにいて何をしようか悩んだことはありませんか?



何度も飛行機に乗ったことがある人なら一連の流れも難なく行えるでしょうが、慣れていない方が国際線を利用する場合は相当時間に余裕を持って空港へ行くと思います。
国際線は離陸時間の 60 分前までにチェックインを済ませ(羽田は 40 分前)、搭乗口へは 30 分前までに来るように指示されています (ANA オフィシャルサイトより)。

飛行機に乗り遅れるよりも時間が余った方が良いと考える方も多くいるでしょう。

私は心配性なので、フライト時間に遅れることがないようにかなり余裕を持って空港に到着するようにしていますし、乗り継ぎがある場合は時間に余裕があるフライトを予約します。
そのため、時間を持て余して飛行機の離陸時間までどこで時間を潰そうか悩むことがあります。

空港で時間が余った時に利用したい場所が、空港内にある【ラウンジ】です。

今回、世界中のラウンジが利用出来るとても便利なツールである【プライオリティ・パス】をご紹介します。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス1枚で、航空会社や搭乗クラスを問わず事前予約なしに空港ラウンジにて VIP サービスをご利用いただけます。
3 種類の会員プランから選択可能なプライオリティ・パスでは、落ち着いた空港ラウンジで軽食や新聞・雑誌、Wi-Fi インターネット接続が無料、また一部ラウンジではシャワー設備や仮眠室、スパ・マッサージのサービスもご利用いただけます。

引用 Priority Pass オフィシャルサイト

【プライオリティ・パス】を所有していれば、世界中のラウンジが利用出来ます。

海外の空港を利用した時に、空いた時間を多くの方が行き来するオープンスペースで過ごすよりも空港のラウンジで過ごした方が多少なりともセキュリティ面や気持ちの面で安心でしょう。

また、海外の空港ではターミナルの近くに利用出来る施設が多くあるため、登場手続きを済ませてから利用出来るラウンジが多くあります。

例えばアメリカでは、【Minute Suites】という完全個室で仮眠などがとれる場所と、その他のドリンクや軽食が利用出来るラウンジなどがあります。

利用出来る空港およびラウンジについては、プライオリティ・パスのオフィシャルサイト から検索できます。

私が実際に利用した【プライオリティ・パス】のラウンジをご紹介します。

利用したラウンジ

私は良く、フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド (WDW) へ行きます。WDW に最も近い空港はオーランド国際空港 (MCO) です。
オーランド国際空港へは日本からの直行便は出ていないため、少なくとも一回は乗換をする必要があります。
【プライオリティ・パス】を所有していれば、乗り継ぎとして利用した空港にあるラウンジも利用出来ます。

混雑時には利用出来なかったり、利用出来る時間帯が決められている場合もあるので、利用する前に プライオリティ・パスのオフィシャルサイト  で確認してください。

オーランド国際空港

オーランド国際空港内で【プライオリティ・パス】が利用出来る施設は 2 箇所あり、セキュリティゲート通過後に利用することが出来ます。

  • The Club MCO (Terminal A Concource 1):Gates 1-29 側 (下図の赤サークル)
  • The Club MCO (Terminal B Concource 4):Gates  70-99 側 (下図の青サークル)

air-port-lounge-map-mco-001
引用 https://ja.orlandoairports.net/getting-around-mco/

オーランド国際空港にはターミナルが 2 つありますが、いずれも【プライオリティ・パス】のラウンジがあります。
オーランド国際空港に離着陸している飛行機のゲートは次の様になっています (2017.04.10 現在)


日本から行き来をする場合、上記ではユナイテッド航空、アメリカン航空、デルタ航空、エア・カナダ・ルージュなどを利用することが多いと思います。
ちなみに、ユナイテッド空港は ANA とコードシェアを、アメリカン航空は JAL とコードシェアをしています。

コードシェアとは、2 社以上の航空会社によって飛行機を共同で運航している便のことを指します。
飛行機のゲートを見ると、日本からオーランド国際空港へ行く場合はターミナル B を利用する場合が多いように思います。

デルタ航空やエア・カナダ・ルージュを利用する場合、ターミナル B にあるラウンジが利用出来ます。

ゲート 70-99 側の【In Motion】というショップの近くです (ゲート 91 の近く)。

コンコース4 側の【The Club MCO】は階段またはエレベーターで上の階 (3 階) に上がります。
入口で受け付けを済ませ、中に入ります。

キッズエリアも用意されています。

オーランド国際空港のラウンジではドリンクや軽食を利用することが出来ます。
こちらは朝食の時間帯の様子です。

フルーツやヨーグルト
パン、デニッシュ

グラノラ・バーやリンゴなどもありました。
セキュリティチェックを受けた後なので、アメリカ国内で国際線に乗り換えるならフルーツやお菓子を持って行くことも可能です。

オーランド国際空港から出発する際、セキュリティゲートを通過し利用するゲートまでシャトルを使って移動しますが、シャトルを間違えて利用すると、一度外に出てもう一度パスポートチェックとセキュリティチェックを受けなくてはいけません!

一方通行なので注意してください。

ダラス・フォートワース国際空港

WDW へ行くために飛行機の乗り継ぎで利用することが多い空港です。
ダラス・フォートワース国際空港内にプライオリティ・パスで入れるラウンジは、ターミナル A に1 箇所、ターミナル D に2 箇所の合計 3 箇所あります。

  • The Club at DFW

国際線はターミナル D を利用するので、乗り継ぎで利用することが出来ます。
ラウンジはゲート D22 隣にあります。
「Airline Clubs」と書かれたガラスドアを入るとエレベーターがあるので、5 階まであがります。

受付を済ませると、利用する部屋の番号を教えてくれるので指示された部屋に入ります。

中ではドリンクや軽食を自由に利用出来ます

朝食の時間帯だったので、ペストリーやデニッシュ、ヨーグルトやフルーツなどが置かれていました。

このドリンクもフリーです。
  

ゆったりとしたスペースで軽食をいただくことが出来ます。

  • Minute Suites

こちらはターミナル A の 【Minute Suites】ラウンジ (完全個室のラウンジ) の外観です。

一回一時間まで無料で利用出来ます。中についているアメニティやドリンクは有料です。

完全個室で、2 畳ほどの部屋にはパソコンとソファが置かれています。
air-port-lounge-minute-suite-001

仮眠もとれます。
air-port-lounge-minute-suite-003
女性の場合、メイクをしたり着替えをする場所に利用しても良いですね。

アトランタ国際空港

アトランタ国際空港はデルタ航空のハブ空港でもあり、世界で最も忙しい空港だと言われています。
沢山の人が行きかう空港でも、ラウンジが利用出来ればホッと一息付けますよ。
アトランタ国際空港でプライリティ・パスが利用出来るラウンジは Minutes Suites と The Club at ATL の 2 箇所があります。

  • The Club at ATL

国際線ターミナル/コンコース F の中二階にあります。
チャペルの隣が入口です。

中は広々していて、とても居心地が良かったです。
ランチの時間帯に利用しましたが、サンドウィッチやサラダ、スープやフルーツなどでした。

もちろん、フリーでした。

サンドウィッチがおしゃれで可愛いですね。
美味しかったです。

新鮮なサラダ

スターバックスのコーヒーが飲めました。
ペットボトルの水は有難いです。

外の景色を見ながら、ゆっくりフライトまでの時間を過ごせます。

The Club at ATL は 2015 年にプライオリティ・パスの Lounge of the Year を取得しています。

ワシントン・ダレス国際空港

ワシントン・ダレス国際空港もオーランド国際空港へ行く場合の乗り継ぎで利用する空港です。この空港でプライオリティ・パスが利用出来るラウンジは 3 か所あります。

コンコース A にあるAir France-KLM Lounge と コンコース B にある British Airways Galleries Lounge および コンコース B にある Turkish Airlines Lounge Washington です。
いずれのラウンジも軽食やドリンクを利用することが出来ます。

  • Turkish Airlines Lounge Washington

コンコース B にあるラウンジで、エアサイドのゲートB43付近にあります。

入口はコンコースの通路に面してあります。

【Star Alliance】のラウンジとして利用出来ることもあり、中は比較的混雑していましたが、ゲスト同士で相席をしたり、譲り合って利用していました。

ランチタイムには、スモークサーモンやパスタ、スープやチキンなどの食事が食べられます。

サラダやフルーツ、チーズなどの種類も沢山あります。

美味しいランチを食べて、ゆっくり休んで空の旅がさらに楽しいものになりました。

成田国際空港のラウンジ

成田空港にある【プライオリティ・パス】のラウンジは TEI ラウンジと IASS Executive Lounge があります。
air-port-lounge-tei-001

フリードリンクが利用出来ます。
air-port-lounge-free-drink-001
ただ、成田空港のラウンジは混んでいることが多く、簡易なためあまり魅力を感じない方が多いように思います。
また、成田空港にあるラウンジは出国手続き前のエリアにあるため、あまり有益ではありません。

しかし、【プライオリティ・パス】の使い方に慣れるためにも一度日本の空港で使用してから海外で利用すると流れが分かって良いと思います。

プライオリティ・パスのメンバーになるには

プライオリティ・パスのオフィシャルサイト

プライオリティ・パスのオフィシャルサイトから申し込み手続きを済ませると、メンバーとなり空港ラウンジが利用出来ます。
世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジをご用意!!【PriorityPass】

料金は以下の通りです。

頻繁に空港を利用する方、特に海外の空港を利用される方ならいざ知らず、一年に一度や二度しか利用しない方には高く感じられると思います。

気軽に利用出来る方法

お勧めなのが【楽天プレミアムカード】です。
楽天プレミアムカード会員の本人ならば、プライオリティ・パスの会員カードを無料で発行することが出来ます

しかも、【プライオリティ・パス】の最高ランクであるプレステージ会員同等のサービスが受けられます。
楽天プレミアムカードの年会費は 10800 円です。

【プライオリティ・パス】を使ってラウンジを利用する場合
スタンダードでは US$ 99 (初年度 US$ 89) + US$ 27 (利用料)
プレステージでは US$ 399 (初年度 US$ 359)
これが楽天プレミアムカードを所有していると、プレステージ分が付帯されるのです。

さらに、楽天プレミアムカードは新規入会で楽天ポイントが最大 15,000 ポイントがプレゼントされます。新規入会でなくても、楽天プレミアムカード入会特典とカード利用特典で少なくとも 10,000 ポイントが付与されるので、初年度はほぼ無料で【プライオリティ・パス】を取得することが出来ます。

他にも、最高 5000 万円までの海外旅行損害補償がカードについていることや動産総合保険が最高 300 万円などから、海外旅行にはこれ以上ないくらいお勧めのクレジットカードです。


プライオリティ・パス利用時の注意点

とても快適で便利な【プライオリティ・パス】のラウンジですが、利用時の注意点があります。

時間の管理をしっかりする

ラウンジはとても居心地が良いので、長居したくなります。しかしフライト時間は逃さないように注意してください!
特に国際線の場合、最終搭乗時刻は Departure Time よりずっと早い時刻です。

Boarding Time (搭乗時刻) にはゲートへ行っているようにしてください!!

特に個室に入ってしまうとインフォメーションが聞こえません。
フライト時刻や搭乗ゲートが変更されることがありますので、あくまで時間に余裕がある場合の利用をおすすめします。

利用方法について

受付で利用したい旨を伝えると【プライオリティ・パス】の会員証とクレジットカードの提示を求められます。
確認が出来たら、ハンディタイプのカードリーダーにサインをします。
カードリーダーのモニター上ならどこにサインをしても構いません。
受理されると利用料金が無料でもレシートを渡されます。

英語を話すことが苦手な方は、一度日本で【プライオリティ・パス】のラウンジを利用されると良いでしょう。手順は同じです。
退出する場合、特別な手続きは必要ありませんが受付のカウンターに一言「Thank you」と言っていくと良いかもしれませんね。

綺麗に利用する

無料だからと言って飲みきれない量のドリンクを持ってきたり、ラウンジで大騒ぎするのはスマートではありません。
世界中の人が集まる空港では、あなたが日本代表として見られています。

私が海外旅行に行った先で、日本人であることに対して好意的な対応をしてもらえたのは先に旅行をされた日本人が美しい振舞いをしてくれたおかげです。
日本人であることに誇りをもって、次の方のためにも美しく利用したいものですね  (自分自身も再度意識します)。


今後も、利用する空港の様子をレポートする予定です。
参考にしていただき、素敵な時間を過ごしてくださいね。

air-port-lounge-minute-suite-eye-catch-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。