DCL オンラインチェックインの方法

DCL-Port-Canaveral-outside-with-the-vessel-001

ディズニー・クルーズ・ライン (DCL) の予約が完了すると出発に向けて少しずつ出来ることが増えてきます。

今回は、DCL のオフィシャルサイトでオンラインチェックインをする方法についてまとめました。


旅行代金の支払い

オンラインチェックインを行える条件として旅行代金を全額支払っておく必要があります。

DCL オフィシャルサイトの My Disney Cruise (マイページ) には、オンラインチェックイン開始日とアクティビティの予約開始日が表記されています。

赤の四角で囲った日にちが旅行代金を全額支払う期日で、緑の四角で囲った日にちがオンラインチェックイン開始日 (旅行代金を全額支払う必要があります) です。

オンラインチェックイン開始日以降であっても、旅行代金が全額支払い済みにならないと先に進めることができません。

また、くれぐれも支払い期限を過ぎないよう注意しましょう!

オンラインチェックイン

オフィシャルサイトにログイン後【My Cruise Reservation】から行えます。

緑の矢印で示した箇所をクリックすると、オンラインチェックインのページに移行出来ます。

オンラインチェックインでは次の様な項目を入力していきます。

【Port Arrival Tme】【Review Contract】【Port Arrival Form】
の3つは時期が来るまで、ロックされています

Guest Information:乗船するゲストの連絡先や緊急連絡先

DCL-Online-Check-In-Guest-Information-001
  1. 住所:市区町村以下、番地 例) 1-1-1 Maihama
  2. 住所:市区町村名 例)Urayasu (“-shi / -city”, “-ku / -ward”等は不要)
  3. 住所:都道府県名 例)Chiba (“-ken / -Prefecture”等は不要)
  4. 郵便番号 例)2790031 (“-“ハイフンは不要)
  5. 緊急連絡時の連絡先の名前 ご家族などの氏名
  6. 緊急連絡先の電話番号 ”0901234xxxx”, “031234xxxx”等。国番号、ハイフン不要
  7. 緊急連絡先に指定した方との関係 ”Mother”, “Husband / Spouse”等
  8. 住所と緊急連絡先の情報を共有する同行者がいる場合にはチェックを入れる。実家暮らしの兄弟で旅行し父親を連絡先にするなど。
  9. 乗船期間中に妊娠 24 週目以上になるゲストがメンバーにいるか
  10. 車椅子で利用できるバスを必要とするゲストがメンバーにいるか

Identification:本人確認書類の情報

DCL-Online-Check-In-Identification-001
  1. 国籍
    ※直訳は「市民権」ですが、「市民権を得ている国の名前」を答えます
  2. 通常はパスポート(旅券)を選択します
  3. パスポートナンバー(旅券番号)を2箇所に入力します
  4. 有効期限
  5. パスポートの発券国

Pre/Post Cruise:クルーズ乗船前/下船後の予定

  1. クルーズ乗船前に WDW などに滞在するようであれば “No”、飛行機にて空港に到着後に直接クルーズに向かうなら “Yes”
  2. クルーズ下船後の目的地
    ※この例ではディズニーリゾートホテルに設定しています
  3. 下船後の移動手段
    ※この例ではディズニーの提供するバスを利用します
  4. この内容を他のメンバーにも適用するかどうか
その他の選択

  • Airport「空港」
    航空会社名、便名、発着地・日時などの入力・選択が必要になります
    DCL-Online-Check-In-Pre-Post-Cruise-Airport-002
  • Other Hotel or Address「ディズニー以外のホテルや知人宅等」
    国名、市区町村以下の住所の入力が必要です
    DCL-Online-Check-In-Pre-Post-Cruise-Other-Hotel-003

On Board Account:乗船中の支払い方法について

DCL-Online-Check-In-On-Board-Account-card-001
  1. 支払い方法
    「クレジットカード」「現金」「他のメンバーが支払う」を選択できますが、特別な事情がない限りは「クレジットカード」をお勧めします
    ※この例でもクレジットカードを選択しています
    現金を選択した場合、船内での店舗等では直接現金で支払わず一定額まではルームキーで決済が可能ですが、利用額が規定値に達するごとにゲストリレーションで精算が必要となります
  2. クレジットカードのブランド(VISA / Master / AMEX / JCB / DISCOVER 等)
  3. カード番号
  4. カード記載の氏名
  5. カードの有効期限
  6. 他の同行者の支払いをカバーするか
    前述の通り船内での決済はルームキーで行いますが、例えば夫婦で旅行した際に妻が自身のルームキーを使って買い物をした分の請求を夫のアカウントに回す場合には妻の名前に2箇所チェックを入れます。
    反対に、友人同士の旅行の際には自分自身の使用分のみの支払いにするため、この項目では全てのチェックを外しておくように設定します。
  7. 船内電話の取扱について
    乗船中は船内に用意されているポータブルの電話を利用することが出来ますが、万が一紛失・破損した場合は 1 台に付き $250.00 が請求されるという注意書きです
  8. これらに関して、クレジットでの支払いに了承するかを確認しています。問題なければボックスにチェックを入れてください。

以上に関して、人数分の入力をします。

ここまで入力することで、ボーディングの際の手続きがとても楽になります。英語が苦手な方でも、オンラインで確認しながら入力出来れば安心ですよね。

オンラインチェックインが出来る時期になったら早めに行うことをお勧めします。

最高の船旅に向けて、準備をしていきましょう!

DCL-Port-Canaveral-outside-with-the-vessel-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください