【SWGE】STAR WARS: Galaxy’s Edge エリアへの入場方法!アプリは必要か?【WDW】

2019年8月29日、ついに ウォルト・ディズニー・ワールド ハリウッドスタジオに【STAR WARS: Galaxy’s Edge スターウォーズ・ギャラクシーズエッジ】がオープンしました!

これまで公開されていなかったエリアへの入場方法が判明しましたのでご紹介いたします。

状況は変化しています!
情報は2019年8月29日時点のものですが、今後の混雑状況等により変更になるかもしれませんので予めご理解頂きまして本稿をご参考になさって下さい。

混雑時はアプリ推奨だが…

2019/9/3 時点では、基本的に【STAR WARS: Galaxy’s Edge】(SWGE) エリアへ入場するために特別な手続きは不要です。

オープンから数日間はエリアへの入場が【Muppet Vision 3D】の脇からのみに設定されていましたが、次第に【Alien Swirling Saucers】脇からも入退場可能になっていきました。

エリア内が混雑している場合のみグループ分けした入場制限方法を取るようです。

入場グループ(仮想待機列)への登録

ハリウッドスタジオに入場した後に*、アプリ又はGuest Experience Team (GET) のキヨスクにて「Boarding Group」に参加登録します。(仮想的な待機列に並ぶイメージ)

SWGE-Boarding-Status-Start-Page-001

1. 初期画面。登録は【Join Boarding Group】、状況確認は【My Status】

SWGE-Boarding-Status-Join-Boarding-Group-001

2. 確認して【Continue】

SWGE-Boarding-Status-Create-Your-Party-001

3. 一緒に入場するメンバーを選択して【Join a Boarding Group】にて登録

この仮想待機列は FP+ とは完全に別のシステムなので、取得している FP+ の数や時間帯とは干渉しません。
入園しないと登録出来ないのか?
説明には「入園後に登録」とありましたが、その真偽は判明しませんでした。
(滞在中にグルーピングを行っていたのが初日のみだったため)
もしかしたら MDX を通じて入園有無を判断しているかもしれませんが、現状ではそれほど混雑することは稀と言えそうですので気にしなくても良さそうです。

待機状況と入場時間

アプリで参加登録したグループが入場可能な状態になると通知が届き、それから 2 時間以内にマペット3Dの脇にあるエリア入り口から(9/3時点)入場する事ができます。
SWGE-Area-Etrance-Muppet-Side-001
登録した後の状況「あとどれくらいか」「現在は何番目のグループが入場可能か」「何時何分までに入場すればよいか」等はアプリで確認できます。

SWGE-Boarding-Status-In-the-Line-001

待機中表示

SWGE-Boarding-Status-Success-001

入場可能期限

アプリを利用しない場合

GETキヨスクでも登録・確認は出来ますが、GETは他のゲストの要件にも対応しており、そもそもキャストの人数が少ないので待つこともあり不便です。

日本国内にて安易にアプリを入手出来なかったりするため私達は推奨していなかったのですが、この件についてはアプリがあった方が良いと言えるでしょう。

入場のコツ ( 9/3 時点 )

実際に訪れてみて感じた事として、パーク(=SWGEエリア)オープンと同時に入場するような場合には混雑が少ない内にショップやダイニングを回ることが出来ますが、しばらくすると何処でも長い列が出来ます。

特にアトラクションは初日は300分まで伸びました。
SWGE-Area-Etrance-Wait-Time-300-min-001

しかし、グループ分けの入場が始まるとエリア内の人数が調整されるためか比較的列も短くなり、アトラクションも90分まで減りました。

この事から、①オープンと同時に入場して列が出来ないうちに並ぶか、②調整されて比較的落ち着いてから入場するかの何れかが良いと思います。

オープンと同時にグループ登録を行うと、まだあまり整理されていない朝の時間帯の入場になって、結局長い列(270分待ちなど)に並ぶ事になりそうです。

朝のうちは他のアトラクションに行き(待ち時間もFP+も余裕がありました!)、落ち着いてからグループ登録をした方が良いかもしれません。勿論、グループ登録も限りがあるので早い段階で終了するかもしれませんので、この辺りの匙加減は今後の課題と言えるでしょう。

限定グッズはどうだった?

かなり裏をかかれた感じでしたが、なんとオープニング限定(個数)のグッズはエリア内には無く、通常の店舗にありました。
勿論、エリア内にしか扱っていない商品も多数ありましたが、どちらもオープンエディション、つまり限定ではない物ばかりでした。在庫切れや商品の入れ替えなどはあると思いますが比較的落ち着いて購入出来ました。

焦らずに楽しめます

私達は初日の3:30頃に現地に到着し、エントランス外のボードウォークエリア方面へと続く道に並んで5:00頃に入場しましたが、ショップとダイニングを優先して回ったため、前述の通りアトラクションが300分待ちになってしまいました。
その後パークオープンしてすぐ、6:01にアプリからグループ登録を行ってグループ16に登録、7:34に入場許可が出ました。

結果としては、列が短いうちにショップを回ることが出来たのですがアトラクションは諦めざるを得なかったため、グループ登録を利用して落ち着いた頃に入場すれば良かったかなと思いました。

とは言え、初日独特のお祭り感は他では味わえない特別な物で、様々な出会いもあり、早起きして待った甲斐はありました。

SWGE-Waiting-for-Opening-001

2019/8/29_4:21の様子(オープンは6:00予定)


オープンから日が経つにつれて混雑も解消され、ゆったりとエリア内を散策出来るようになってきました。

これから遠い銀河を目指す冒険者へ、幸運が訪れますように。
May the Force be with You.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。