【How To】簡単解決!ディズニーリゾートホテルを予約する【登録編】

Reservation-Disney-Resort-Hotels-Registration-Eyecatch-001

ディズニーリゾートホテル(ホテル)の予約を取得した際には、通常はご自身で予約情報を My Disney Experience (MDX) に登録する必要があります。

本稿では「予約番号 ( Confirmation Number ) 」を取得した後の手順をご紹介致します。

基本的には、直接オフィシャルサイトから予約(購入)した場合と、旅行会社(サイト)から購入した場合とで差異は有りません。


登録前の準備

ホテル宿泊予約の登録を進める際に重要なのが MDX アカウントの登録状態です。

登録操作を進める方と同行者の MDX アカウントが適切に登録されているかどうか、「Family & Friends List (リスト)」にて確認しましょう。

確認項目は主に以下の通りです。

アカウントの重複

MDX アカウントは 1 人につき 1 アカウントのみが原則です。

リスト上に宿泊者全員の名前 (MDX アカウント) が 1 つずつのみ表示されている事を確認しましょう。

重複している場合は余分な物を削除して整理する必要があります。

同行者の確認

同行者で名前がリスト上に無い場合、その方が MDX アカウントを持っているか否かで対応が異なります。

  1. アカウントを持っている → 先に MDX アカウント同士のリンクを行う
  2. アカウントを持っていない → 「同行者のアカウント」を作成してから「予約者のアカウント」とのリンクを行う(①)か、「Plans Managed by」の形式のプロファイルを作成するか

事前の準備が不足していると後に大きなトラブルとなる場合がありますのでお気をつけください。

予約番号の確認

オフィシャルサイトから購入した場合

オフィシャルサイトから購入した際には MDX アカウントのメールアドレス宛に購入確認のメールが送信されます。

購入時の画面でも確認できた「Confirmation Number (予約番号/確認番号)」を確認しておきましょう。 通常は「4」から始まる 12 桁の英数字です。

確認メール

送信者名:Disney Destinations メールアドレス:Confirmations@experience.disneydestinations.com

ドメイン指定で受信拒否設定をしている場合にはご注意ください。

また、登録のメールアドレスに誤りがあると当然ながら受信出来ませんので先に登録情報を確認・訂正しておきましょう。

旅行会社などから購入した場合

対応窓口によって番号の形式は異なりますが、付与された情報を必ずご確認ください。

稀に「旅行会社への問い合わせ用の番号しか無い」「予約者名がゲスト名ではなく担当者名になっている」などのトラブルが発生するようですが、この時点での問い合わせ先は販売元になります。 特に「社内用管理番号」のような情報ではディズニー側で対応出来ないケースが殆どです。

予約情報の登録

アカウントに問題が無いことを確認できれば登録作業へと進めます。

MDX にサインインして状況を確認

MDX にサインインすると、宿泊やパークチケットなどの関連付け状況がアイコンで確認できます

「(アカウント名)’s Plans and Tickets」下の左から2つ目のアイコンをクリック

→ 「Resort Hotel 」の項目が展開します

[ Link a Reservation ] をクリック

⇛ 「Link a Resort or Dining Reservation to Your Account」のページへ遷移します

予約番号と予約者名(姓)の入力

  • 「Confirmation Number」→旅行会社などから通知されている「予約番号」
  • 「Last Name (as on reservation)」→この部屋を予約した際に申告した姓

それぞれに入力し、右下の [ Next ] をクリック

「パークチケット」+「ホテル宿泊」の様なパッケージ商品を購入した場合、大抵は旅行会社から付与される「予約番号」は 1 つのみです。この場合には宿泊予約が正常に完了すればパークチケットも自動的にリンクされるので、パークチケットのリンクよりも「先に」こちらの宿泊予約情報の登録を行うことをお勧めいたします。

予約者の名前に注意!
「予約を申し込んだ者」が「予約者」にならない事があります。
同室または別室の同行者や、稀に旅行会社の担当者の名前で登録されている事もあります。エラーが出る場合には可能性のある姓を入力してみて下さい。

宿泊者情報と MDX アカウントの一致

予約番号などが正しく入力出来ると次に「この予約者はこの MDX アカウントの人物だ」と一致させる必要があります。

これが正しく行われないと、後に「チケットが無い」「FP+ を取れない」等の問題が生じますので注意が必要です。

Reservation-Please-Check-Your-Travel-Party-Information-001
  • 宿泊する施設の名称、チェックイン/アウト日、ルームタイプ、人数
  • MDX リスト上で一致する名前のアカウントがあった場合(システムが該当者を判断できた場合)には自動的に設定されます。万が一正しくないアカウントが設定されている場合はリゾートもしくは旅行会社に連絡が必要です。自身の操作では訂正不可。
  • 一致する MDX アカウントが無かった場合(システムが該当者を見つけられなかった場合)は手動で設定する必要があります。[Select] をクリックすると表示されるリストから選択するか、新たにプロファイルを作成して選択します。
    Reservation-Please-Check-Your-Travel-Party-Information-002
アカウントの重複に注意!!
宿泊者情報と MDX アカウントとを一致させる過程において、既に存在しているアカウント(プロファイル)を更に作成しないようにご注意ください。
「MDX アカウントを作成してあるはずなのにプルダウンリストに表示されない」という場合、恐らくは MDX アカウント同士のリンクが完了していないと考えられます。 一度作業を中断し、リスト上に目的のアカウントが表示されるよう調整を行ってから作業を進めるようにしましょう。

トップ画面表示で登録を確認

宿泊者情報と MDX アカウントとの一致が完了するとトップ画面に戻ります。

登録が正常に完了していれば何れのアイコンを選択しても下方に以下の表示を確認できます。
Reservation-My-Reservation-at-My-Planning-Party-001

  • 「My Reservation at」→リゾート名などが表示されます。
    • 「Want to skip the Front Desk?」→ [Start Check-In] からオンラインチェックイン手続きを行えます。
    • 「Which Color Is Your Favorite?」→ [Choose Your MagicBands] からマジックバンドのオーダー (カスタマイズ) へ進めます。後ろに期限日が表示されています。
  • 「My Planning Party」→ 予約を共有している MDX アカウントと予約内容のアイコンが表示されます。

MDX アカウントの登録が正しく行えていれば特に問題なく進める項目です。

次のステップは「オンラインチェックイン」と「マジックバンドの選択」です。

「客室の位置」「マジックバンドの色や柄」「バンドの内側にプリントする文字」など、希望を入力するステップですので予め決めておくと短時間で完了させられますよ。

Reservation-Disney-Resort-Hotels-Registration-Eyecatch-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください