利用可能エリアがリゾート全域に拡大!可愛いミニーバンに乗って快適に移動しよう

2017 年にカリフォルニアで開催された D23 Expo にて、ウォルト・ディズニーワールド (WDW) 内の移動がもっと快適に楽しくなるためのサービスとして【Minnie Van Service ミニー・バン・サービス】の導入が発表されました。

これまで一部のリゾートにてテスト運営が行われてきましたが、いよいよ本格的に WDW 全域に導入されることが発表されました (2018 年 6 月 1 日オフィシャルブログ)


【ミニーバン】サービスとは

安全で快適な送迎 (スマイルも!) が行えるようトレーニングされたキャストが、ミニーマウスのトレードマークである可愛い赤地に白のドットでラッピングされたバン (車) でゲストの移動をサポートしてくれます。

Minnie-van-test-001

これまではテスト運営中だったため一部のディズニーリゾート宿泊ゲストのみを対象に運行しており、利用時にもホテルキャストに【Lyft リフト】アプリのアクティベートを依頼する必要がありました。

今後はゲスト自身でアプリを使用して、 テーマパークだけでなくディズニースプリングスやディズニー直営リゾート (ホテル) も含む WDW 全域でサービスを利用可能となります。

WDW は山手線内側の約 1.5 倍もあるため、車等の移動手段が必須です。


引用:WDW オフィシャルサイト

WDW 内では各施設からの無料シャトルバスやモノレール、フェリー、ボートなど様々な交通手段が利用出来ます。しかし、利用する時間によってはとても混雑していたり、目的地によっては乗換が必要な場合も多いため、個人の希望に合わせて移動してくれる【ミニーバン】はとても便利なシステムだと思います。

利用方法

【リフト】という配車サービスのアプリを使用します

リフトとは?

アメリカの【Lyft】社が提供するライドシェア・サービスです。
乗客が専用のスマホアプリで配車リクエストをし、自分の行き先を入力すると、近くにいる【Lyft】に登録しているドライバーが駆けつけるシステムです。


引用:Lyft

【ミニーバン】ではこのシステムを利用し、キャストであるドライバーが可愛いラッピングカーで送迎をしてくれます。

スマートフォンアプリ

【ミニーバン】を利用するゲストは【Lyft】のアプリをインストールする必要があります

公式サイト https://www.lyft.com/signup からダウンロードすることが出来ます。

登録時に携帯電話の番号宛にショートメッセージ (SMS) にて認証を行います。現地で有効な携帯電話の番号をお持ちでない場合は日本で済ませることをお勧めします
こちらはiPhoneの画像です

【リフト】アプリの取得および登録方法はこちらの記事をご覧ください

Lyft-transport-eyecatch-001

もう移動手段には悩まない!【Lyft】を利用して自由自在にフロリダを満喫しよう!

2018-06-07

車を手配する

現地で【リフト】アプリを利用して【ミニーバン】を手配する時の手順を紹介します。

1. アプリの起動

 


  1. 【リフト】アプリを開きます。
    ※【リフト】では GPS を利用しますので予めスマートフォンの設定を確認しておきましょう
  2. Pickup (乗車地点)、Dropoff (降車地点) の指定
    スマートフォンの GPS をオンにしてあれば現在地が表示されます。マップ上のマーカーを移動するか、住所や名称を検索して乗車地点、続いて降車地点も同様に検索して指定します
    ※何れも後にマップ上で微調整が可能です

     

    Lyft-how-to-use-setting-Pickup-004

    場所の正確な名称が不明でも候補から選択可能です

    Lyft-how-to-use-setting-Pickup-002

    複数の Pickup ポイントが予め設定されているエリアもあります

    Lyft-how-to-use-setting-Pickup-001

    [Set pickup] をクリックして決定( Dropoff も同様)

    【リフト】の良い点として、日本語で入力しても該当する場所が表示されます。しかし、ドライバーにも日本語で通知されることもあるそうなので、日本語で検索して英語の目的地を選択した方が良いと思います。
  3. ミニーバンの選択、所要時間と料金の確認
    目的地までの大凡の所要時間と料金を確認します。
    画面中央付近のタグ一覧から [MORE] を選択するとミニーバンが表示されます。

     

    Lyft-how-to-use-select-car-001

    車種一覧から選択

    Lyft-how-to-use-request-car-Minnie-van-001

    ミニーバンは [MORE] タグ

    Lyft-how-to-use-request-car-Minnie-van-002

    詳細画面からもリクエスト可能

    [Request Minnie Van™ Service] をタップしてリクエストを送信します。
    料金は一律 $25.00 / 回 (2018 年 6 月現在)移動距離に比例するようになりました (2018年10月)
    ご利用は計画的に [Request Lyft] をタップしてドライバーが確定してから一定時間( 2 分)以上経過した後にキャンセルするとキャンセル料が発生します。

    また、乗車地点でドライバーと会えずにドライバー側からキャンセルされた場合に同様にキャンセル料金が発生するので注意が必要です
  4. 待機~車両の確認
    アプリ画面上にて依頼した車両が何処にいるのか確認できます。【ミニーバン】は一目瞭然性が高いので安心です。
    通常はナンバープレートでリクエストした Lyft 車両を確認しますが、ミニーバンは車体にプリントされた番号で確認します
    Lyft-how-to-use-request-Minnie-Van-001
  5. 乗車時のポイント
    乗車時に簡単な挨拶があるとお互いに気分の良いものです。なお、後部座席でもシートベルト着用は必須ですのでドライバーに協力しましょう。
    また、アプリ上で設定した目的地をしっかりと把握しているか、スマートフォンの画面を見せるなどして念のために確認することをオススメします
  6. 降車時のポイント
    料金はアプリに登録してある方法(クレジットカード、PayPal, Google Pay など)で決済されます

【リフト】で【ミニーバン】以外の配車サービスを利用する場合、いくつか手順が異なります。こちらの記事をご覧ください。

Lyft-transport-eyecatch-001

もう移動手段には悩まない!【Lyft】を利用して自由自在にフロリダを満喫しよう!

2018-06-07

運営時間

2018 年 6 月 1 日の時点では 6:30 a.m. から12:30 a.m. までの間、運営しているようです。

注意点

インターネットを使えるようにしておく

アメリカで配車サービスを利用する場合、インターネットを使える環境にしておくことが大切です。

WDW 内、パークやリゾート内では Wi-Fi が利用出来ますが、パーキングエリアやホテルのエントランス付近へ移動していると Wi-Fi に接続出来ない事が多々あります。

【リフト】アプリはインターネット接続が無いと利用できません。配車リクエスト時に接続出来ても、乗車地点へ移動すると接続が切れてしまって車両の現在地がわからない…という事態もしばしば発生しますので、レンタルのWi-Fiルーターや海外ローミングサービスを利用、或いはSIM フリー端末と現地のプリペイド SIM 等を利用して確実なネット接続環境を確保する事も大切でしょう

ドライバーがピックアップポイントでゲストを見つけられないとテキストメッセージが送られてきますが、現地で有効な電話番号を所有していないと連絡が取れません!

車両が進入出来ないエリアがある

パークにはバスやタクシー以外の一般車両が進入出来ないエリアがあり、これらは【リフト】のマップ上でも確認することが出来ます。通常の【リフト】で利用する車両は一般車両です。

例えば下の例では【Magic Kingdom Park マジックキングダム・パーク】のエリアに赤く網がかっていますが、これは一般車両が進入出来ない場所であることを示しています。

パーク周辺はシャトルバスの乗り場があったり、フェリー乗り場があったりと利用出来ない箇所も多くあるので、ホテルなどを選択すると分かりやすいかもしれません。

【ミニーバン】はディズニーが提供しているサービスなので、【リフト】のシステムを利用していますが『一般車両』ではありません。上記の例では赤く囲われたエリア、具体的にはパーク入口のバスロータリーまで進入できます

便利で見た目も可愛い【ミニーバン】で、より WDW の滞在が楽しく快適になるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。