フロリダのディズニーパークで FastPass+ (ファストパス+) が取れるのは? (エプコット編)

EP-car-entrance-gate-001

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート (WDW) へ行くことが決まったら、早めに予定を立てた方が良いと思います。
今回は【Epcot エプコット】で FastPass+ (FP+) を導入している施設をご紹介します。



レストランやアトラクションの予約は数か月前から出来ます。
ディズニー直営ホテルに宿泊の場合は 60 日前から、ディズニー直営ホテル以外に宿泊の場合は 30 日前からアトラクションの FP+ を取得することが出来ます。
FP+ の取り方や注意点に関してはこちらの記事をご参照下さい
Fastpass-atouch-Point-001

完全解説!WDW ハリウッドスタジオとエプコットの FastPass+(ファストパス+)

2016-10-28

アトラクション

【実験的未来型都市】の【エプコット】は、近未来をテーマにしたフューチャー・ワールドと、世界11カ国の文化や食事を楽しめるワールド・ショーケースといったコンセプトに相応しいアトラクションが沢山あります。
【エプコット】にあるアトラクションで、【Turtle Talk With Crush タートル・トーク・ウィズ・クラッシュ】以外は東京ディズニーリゾートには無いアトラクションです。

FP+ を導入しているアトラクションを挙げていきます。

Spaceship Earth (年齢、身長制限なし / ダークライド)

【エプコット】のシンボルである大きな球体の中に入り、ライドに乗って時を越え、現代の通信技術の基礎が生み出された歴史的瞬間を巡るアトラクションです。
space-ship-earth-entrance-sign-001

記録に残る最古の時代へタイムスリップし、アルファベットの考案や印刷機の発明、ルネッサンス期の各種作品の登場、そして近代メディアの通信が発達した経緯など、オーディオ・アニマトロニクスを通じて知ることが出来ます。
space-ship-earth-inside-001

歴史の旅を終え、現代に戻ってきたら手元のタッチスクリーンで私達の住みたい未来をデザインすることが出来ます。
このアトラクションは言語選択が可能で、【日本語】を選べばスクリーンには日本語が表示されます。
【エプコット】のシンボルである大きな球体の中で過去・現在・未来に触れることが出来る、何とも感動的なアトラクションです。

スペースシップアースは大規模な改修のため、クローズする可能性が伝えられています。オフィシャルサイトを確認すると、2020 年 1 月 1 日以降は利用時間が表示されていません (2019 年 9 月現在)。

Mission:SPACE ( 身長 112 cm 以上 / スリルライド)

宇宙旅行の研修生として、宇宙空間を飛行する体験が出来るアトラクションです。
mission-space-entrance-prop-001

2 つのコースに分かれており、ゲストは希望のコースを選ぶことが出来ます。
スピンや体に感じる重力などのレベルに違いがあるので、激しい内容か比較的緩やかな内容か選んで下さい。
mission-space-entrance-attention-001

  • グリーンチーム

比較的穏やかな宇宙空間の飛行研修が体験出来ます。
エキサイティングなモーション・シミュレーターに乗りますが、強い重力を感じることはなく乗り物酔いしにくいコースです。

  • オレンジチーム

高度な飛行研修で、出発時と大気圏再突入時に強い重力を感じるスリル満点のモーション・シミュレーターです。
乗り物酔いを経験したことのない方でも、吐き気、頭痛、めまい、見当識障害を起こす可能性があります、と注意事項に記載されています。

アトラクションに並んでいると、オレンジかグリーンか聞かれますので選択してください。
キャストに希望のコースを伝えると、注意事項が記載されたコースの色の Launch Ticket を渡されます。
mission-space-entrance-ticket-001

アトラクション利用時に、Launch Ticket をキャストに返却してください。
どちらのコースが良いかは、本人が決めてくださいね。

Test Truck (身長 102 cm 以上 / スリルライド)

WDW にあるアトラクションの中で、トップスピードが最も速いスリルライドタイプのアトラクションです。
【エプコット】でも、とても人気のあるアトラクションです。
EP-test-track-entrance-sign-001

【Test Truck】 は、自分でデザインした理想の車をテスト走行させることが出来ます。
デザインする車には、性能・レスポンス・効率・パワーの 4 つの要素が関わってきます。
EP-test-track-deigning-own-car-001

デザインが完成したら、いよいよあなたの車の性能をテストします。
様々な条件をクリアして、約 104 km/hr の速度で広い空の下を駆け抜けます!
日本では体験できない規模のアトラクションに、感動せずにはいられないでしょう。

未来を感じるアトラクション【テストトラック】の楽しみ方

2016-12-12

【Test Truck】は天候に弱いアトラクションです!

フロリダでは 6 月 から 11 月くらいまでの時期は突然の大雨や雷雨が生じる可能性がとても高いので、【Test Truck】を利用したい場合は早めの時間帯の FP+ を取得することをお勧めします。

The Seas with Nemo & Friends (身長・年齢制限なし / ダークライド)

ディズニー・ピクサー映画【ファインディング・ニモ】のキャラクターと一緒に、色鮮やかな海の中の世界を探検することが出来るアトラクションです。
EP-the-sea-with-nemo-entrance-001

貝殻型のライドに乗り込み、ニモや仲間達が泳いでいるビッグ・ブルー・ワールドへ出発します。
映画でもお馴染みのホオジロザメのブルースや、アオウミガメのクラッシュ、スクワート達にも会えるでしょう。
クラッシュ達と一緒に EAC(東オーストラリア海流)に乗ったら、チューブの中に入ります。
とても楽しい経験が出来ますよ!

Turtle Talk With Crush (身長・年齢制限なし / シアター)

【タートル・トーク】は東京ディズニーシーにもあるアトラクションですが、WDW では映画【ファインディング・ドリー】の仲間達にも会うことが出来ます。
ジンベエザメのデスティニー、シロイルカのベイリー、タコのハンクなども登場するので、【ファインディング・ドリー】を観てからアトラクションを利用すれば、より楽しめるでしょう!
会話は英語なので、多少英語力があった方が良いかもしれません。

東京ディズニーシーにある【タートル・トーク】にも 2017 年 5 月 17 日から【ファインディング・ドリー】の仲間達が登場することが公式ブログで発表されています。
WDW の【Turtle Talk With Crush】で、東京ディズニーシーより一足早くデスティニーやハンク達に会ってみてはいかがでしょうか?

Soarin’ Around the World (身長 102 cm 以上 / スローライド)

ハンググライダーで空高く舞い上がり、世界中を旅することが出来るアトラクションです。
【エプコット】でも、とても人気のあるアトラクションです。
EP-soarin-entrance-sign-001

このアトラクションを利用すれば、ゲストは広い地球上にある有名な場所を訪れることが出来ます。
それも、風や匂いを感じ、【ふわっと舞い上がる】ように旅することが出来ます。
行先は、【中国の万里の長城】、【アルゼンチンのイグアスの滝】、【オーストラリアのシドニー港】など誰もが知っている場所ですが、容易には行けない場所ばかり数か所回ります。約 5 分の空の旅をお楽しみください。

EP-soarin-entrance-sign-eye-catch-001

新しくなった WDW のソアリン

2016-11-20

Living with the Land (身長・年齢制限なし / ライド)

ボートに乗って熱帯雨林や穀物の育つ土地、農園、さらには実際に野菜が栽培されている研究所を見学し、大地の豊かさを知ることが出来ます。
普段何気なく食べているナスやトマト、キュウリなどが栽培されているエリアを見学しながらボートに乗っていると、食べ物に感謝したくなるかもしれません。

このアトラクション内で栽培されている野菜は、同じ建物 (ランド館) 内にある【The Garden Grill】というキャラクターダイニングで食べることが出来ます。
【The Garden Grill】を利用するなら、併せて【Living with the Land 】を利用するとより楽しめると思います。

食事に感謝したくなる場所、【ガーデン・グリル】で料理もキャラクターにも大満足!

2016-11-02
【Living with the Land】 のアトラクション内で、こんなものを見つけることが出来ます。

Journey Into Imagination With Figment (年齢・身長制限なし / ライド)

ゲストは Dr. Channing の感覚を使った研究所内で、5 つの感覚-聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚- を使った愉快な旅に出発します。
Figment:フィグメントという遊び好きの紫色をしたドラゴンがイマジネーションの世界を案内してくれます。

Dr. Nigel Channing と Figment

ライドタイプのアトラクションです。

アトラクション利用後には、【Image Works】 というインタラクティブなプレイエリアで探検、体験、創造をすることが出来ます。

Disney & Pixar Short Film Festival (年齢・身長制限なし / シアター)

有名なディズニーやピクサーのショートフィルムをこれまで観たことのないような 4D 映像で楽しむことが出来ます。

アニメーションに秘められたイマジネーションとイノベーションを探る旅に出かけましょう。
Magic Eye Theater のプレショーでは、ピクサー/ウォルト・ディズニー・アニメーションスタジオフィルムのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるジョン・ラセターによって、愛すべき物語やキャラクターに命が吹き込まれる制作過程が紹介されます。

続くオーディオリウムでは、3D メガネと劇場効果を使って 3 つのショートフィルムからなる 18 分の映像を楽しむことが出来ます。

Frozen Ever After (年齢・身長制限なし / ライド)

ワールド・ショーケースのノルウェー館にある、ライドタイプのアトラクションです。

2016 年 6 月 21 日にオープンしたばかりで、ボートに乗って映画 【Frozen アナと雪の女王】 の舞台となったアレンデールの国へ行き、アナやエルサ、オラフ達に会うことが出来ます。
スローライドのため、小さなお子様からご高齢の方まで幅広く楽しめるアトラクションです。

ボートに乗って美しい国を見て、【アナと雪の女王】でお馴染みの仲間に会えるだけでなく、ボートの動きも面白いので、ぜひ利用してみてください。

eocit-frozen-ever-after-eye-catch

アナとエルサの新アトラクション!【Frozen Ever After】

2016-09-19

キャラクターグリーティング

FP+ を導入しているキャラクターグリーティングは【エプコット】では一か所だけです。

Epcot Character Spot (年齢・身長制限なし)

ミッキー、ミニー、グーフィーのグリーティングには FP+ が導入されています。
ベイマックスなどもグリーティングを行っていますが、こちらはFP+ 対象外です。

一つの FP+ でミッキー、ミニー、グーフィーの 3 人と会うことが出来ます。

ミニーマウス

ミッキーとグーフィーもスタンダードなコスチュームでした。

こちらのグリーティングは 2019 年 9 月 7 日でクローズしています。

エンターテインメント

【エプコット】のショーで FP+ を導入しているものは一つだけです。

Illuminations: Reflections of Earth (年齢・身長制限なし)

ワールド・ショーケース・ラグーンで行われる【エプコット】の夜を飾る華麗なスペクタクルショーです。
私達の住む美しい地球の過去・現在・未来の歴史を 3 つの構成で物語ります。
音楽と共に打ち上げられる大迫力の花火は圧巻です。

FP+ の鑑賞エリアは、ワールド・ショーケース・ラグーンに面した広場でした。

FP+ の鑑賞エリアは混雑していました (2016 年 2 月の様子)。

約 20 年続いた【Illuminations: Reflections of Earth イルミネーションズ:リフレクションズオブアース】は 2019 年 9 月 30 日をもって終了します。
2019 年 10 月 1 日から新しいナイトタイム・スペクタキュラー【Epcot Forever】がスタートします!

【エプコット】で予約出来る FP+ の施設は 2 つのグループに分かれており、取得にはルールがあります。
とても人気のあるアトラクションやショーばかりなので、一日の予定を考えて FP+ を取得してください。
【エクストラマジックアワー】を上手く利用するのもオススメです!;

EP-car-entrance-gate-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください