フロリダのディズニーパークで FastPass+ (ファストパス+) が取れるのは?(マジックキングダム編)

MK-catsle-fastpass-plus-eye-catch-001

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート (WDW) へ行くことが決まったら、早めに予定を立てた方が良いでしょう。
ディズニー直営ホテルに宿泊の場合は 60 日前から、ディズニー直営ホテル以外に宿泊の場合は 30 日前からアトラクションの Fastpass+ を取得することが出来ます。

今回は【Magic Kingdom Park マジックキングダム・パーク】で Fastpass+ を導入している施設をご紹介します。


アトラクション

【マジックキングダム】では多くのアトラクションに Fastpass+ が導入されています。
東京ディズニーランド ( TDL ) にあるアトラクションと似ている物が多いので想像し易いでしょう。

Under the Sea-Journey of the Little Mermaid (身長・年齢制限なし / ダークライド)

人魚姫アリエルが”幸せ”と”脚”を見つけるお話しです。
美しい音楽と海での冒険を楽しみ、フィナーレではエリック王子とアリエルの幸せな時間を見ることが出来ます。

Jungle Cruise (身長・年齢制限なし / ボートライド)

東京ディズニーランドでもおなじみの【ジャングルクルーズ】です。
陽気なスキッパー(船長)のボートに乗ってジャングルを探検します。

クリスマスのシーズンになると、【Jingle Cruise】に変わります。

The Magic Carpets of Aladdin (身長・年齢制限なし / スローライド)

MK-the-magic-carpets-of aladdin-sign-001
東京ディズニーシー ( TDS ) の【ジャスミンのフライングカーペット】に似た、魔法の絨毯に乗って空高く飛び上がることが出来るアトラクションです。
夜にはライトアップされて一層神秘的な雰囲気に包まれます。

Pirates of the Caribbean (身長・年齢制限なし / ダークライド)

ボートに乗って海賊たちの大暴れする 17 世紀初頭のカリブ海へ。
5 つのエリアを進み、「ジャック・スパロウ」も狙う財宝の在り処を探します。
・Pirates Grotto (海賊の洞)
・The Fort (砦)
・Town Square (街の中心)
・Burning City (燃える街)
・The Dungeon (地下牢)
地下牢では、あの「鍵をくわえた犬」を見ることが出来ると思います。

The Barnstormer (身長 89 cm 以上 / スリルライド)

グーフィーのお手製飛行機で、空の旅を楽しむことが出来ます。
お子様も利用出来るジェットコースタータイプのアトラクションです。
スリルライドが初めてのお子様などに良いかもしれません。

Dumbo the Flying Elephant (身長・年齢制限なし / スローライド)

耳の大きなダンボは、世界で唯一空が飛べる像です。
ねずみのティモシーに勇気をもらい空高く舞い上がります。
TDL の【空飛ぶダンボ】とは異なり、時計回りに回転する WDW の方がスリルを感じやすいと言われています。
乗り比べてみると面白いかもしれませんね。

“it’s a small world” (身長・年齢制限なし / スローライド)

MK-its-a-small-world-the-happiest-cruise-sign-001「世界でいちばん幸せな船旅」に出発するアトラクションです。
以下のエリアでは、その土地の伝統的な衣装を身につけた人形たちが歌を歌ったり、ダンスをしています。
・スカンジナビア半島
・ブリテン諸島
・東ヨーロッパ
・西ヨーロッパ
・中東
・アジア
・アフリカ
・南極大陸
・南アメリカ
・オーストラリアや南太平洋の島々

そして、フィナーレのエリアでは世界中の子供たちが共に手を取り、「It’s a Small World」のお馴染みの音楽に併せて歌を歌います。
its-a-small-world-apperance-clock-tower-001

Mad Tea Party (身長・年齢制限なし)

ディズニー映画【不思議の国のアリス】より、マッドハッターのお茶会のシーンを基にしたヘンテコな動きのアトラクションです。
【Un-Birthday (誕生日ではない日)】をお祝いして、ティーカップに乗ります。
1 台 5 名まで利用出来るティーカップは、全部で 18 台あります。
中央のターンテーブルを回すと、ティーカップの回転はどんどん速くなります。
回し過ぎにご注意を!

The Many Adventures of Winnie the Pooh (身長・年齢制限なし / スローライド)

ハニー・ポット (はちみつのツボ) に乗って、100 エーカーの森に出発します。
100 エーカーの森には【 Winnie the Pooh くまのプーさん】でお馴染みの仲間たちが登場します。
・風が強い日の 100 エーカーの森
・ティガーと飛び跳ねる
・ズオウとヒイタチ
・雨の降る場所
・プーさんのパーティ
TDL にある【プーさんのハニーハント】とは内容が異なりますので、乗り比べてみると面白いかもしれません。

Mickey’s PhilharMagic (身長・年齢制限なし / シアター)

3D メガネをかけて楽しむ、シアター系のアトラクションです。
TDL にも【ミッキーのフィルハーマジック】があるので利用したことがある方も多いと思います。
オーケストラの内容は以下の通りです。
・“Be Our Guest” from Beauty and the Beast (美女と野獣)
・“Part of Your World” from The Little Mermaid (リトル・マーメイド)
・“I Just Can’t Wait To Be King” from The Lion King (ライオン・キング)
・“You Can Fly” from Peter Pan (ピーター・パン)
・“A Whole New World” from Aladdin (アラジン)
有名な曲ばかりなので、きっとどこかで聞いたことがあると思います。

Peter Pan’s Flight (身長・年齢制限なし / スローライド)

ディズニー映画【ピーター・パン】を基にしたアトラクションで、TDL でも【ピーターパン空の旅】として人気です。
美しい夜のロンドンの上空を飛んでいくと、ピーター・パンと仲間達の住むネバー・ランドに到着します。
ティンカー・ベルに妖精の粉をかけてもらい、楽しいことを考えてください。
きっとあなたも飛べるでしょう。You Can Fly!

Seven Dwarfs Mine Train (身長 97 cm 以上 / スリルライド)

2014 年にオープンしたスリルライドタイプのアトラクションです。
MK-seven-dwarfs-mine-train-signboard-001

このアトラクションの特徴は、乗車するトロッコが左右にゆらゆらと揺れながら坂道を駆け下りたりカーブすることです。
これまで感じた事のない体験をすることが出来ます。

ディズニー映画【白雪姫】に登場する 7 人の小人が主な登場人物です。
7 人の小人達が仕事としている宝石の採掘をトロッコに乗って見に行きます。
お子様でもご利用しやすいアトラクションですが、揺れるトロッコの乗り心地が珍しく大人でも楽しめるアトラクションです。

乗車中に撮影された画像は【Disney PhotoPass フォトパス】より入手できます。
MK-seven-dwarfs-mine-train-ride-shot-001

メモリーメーカー ( Memory Maker ) が絶対にオススメ!利用方法とトラブルシューティング解説

2016.08.14

Big Thunder Mountain Railroad (身長 102 cm 以上 / スリルライド)

TDL でも人気のローラーコースタータイプのアトラクションです。
big-thunder-mountain-railroad-appearance

1840 年代のアメリカ西海岸には多くの人々が金を求めて鉱山へやってきました。
この「ゴールドラッシュ」の時代がアトラクションの背景になっています。

鉱業会社が設立されたのは 1850 年代に初めて金が発見された後でしたが、その後すぐに不気味なことが起こり始めました。
【ビッグサンダー・マウンテン】には山の神がいると噂されるようになり、一度は閉鎖されました。
そして時が経ち、「噂」が「伝説」になった頃、再びこの山に金を求めて人が集まると伝説は真実だったことがわかるのです…
ゲストが利用するトロッコには運転手は乗っておらず、山の神が動かしていると言われています。
廃坑となった岩山を暴走する列車に乗って駆け抜ける、スリル満点のアトラクションをお楽しみください。

Splash Mountain (身長 102 cm 以上 / スリルライド)

こちらも TDL で体験された方も多いのではないでしょうか。
splash-mountain-apperance
ディズニー映画「南部の唄」を題材にしたアトラクションです。
いたずら好きのブレア・ラビットは住処である【茨の茂み】での退屈な日々に飽きてしまい、噂に聞いた【笑いの国】を探す旅に出ます。
いつもいたずらされてばかりだったブレア・フォックスとブレア・ベアは、「これがチャンス」とブレア・ラビットを捕まえよう追いかけます。
ブレア・ラビットは【笑いの国】を見つけることが出来るのでしょうか?
「丸太のボート」に乗って【笑いの国】を探す冒険旅行に出かけましょう!

途中、大きな落下があります!

TDL のスプラッシュ・マウンテン同様、水に濡れます。
特に、右側の席に座るとより濡れます!
ハンカチやタオルの用意をして利用してください。

Haunted Mansion (身長・年齢制限なし /ダークライド)

朽ち果てた豪華な屋敷【Haunted Mansion】には 999 人の亡霊たちが住んでいます。
彼らは 1000 人目の仲間を迎えようと、美しく楽しいパーティを繰り広げています。
誰か希望者はいませんか?亡霊たちが勝手に選んでしまうかもしれませんね。
お屋敷を出た時にグループの人数が変わっていなければ良いのですが…

Buzz Lightyear’s Space Ranger Spin (身長・年齢制限なし / シューティング)

ディズニー/ピクサー映画【トイ・ストーリー】に登場する【 Buzz Lightyear バズ・ライトイヤー】と一緒に宇宙の平和の為に戦います。
悪の帝王【Zurg ザーグ】は宇宙を支配しようと、おもちゃたちのバッテリーを狙っています。
「新人スペースレンジャー」として XP-37 スター・クルーザーに乗り、キャノンを使って【Z】マークを狙います。
上手く当たると得点が加算されるので、高得点を目指してくださいね。

ゲームの最後に【Star Command Rank スター・コマンド・ランク】が表示されます。
最高ランクである【Galactic Hero ギャラクティック・ヒーロー】目指して頑張ってください!
TDL にある【バズ・ライトイヤーのアストロブラスター】とは使用するキャノンの形状が異なり、クルーザーに固定されています。

Monsters, Inc. Laugh Floor (身長・年齢制限なし / シアター)

ディズニー/ピクサー映画「モンスターズ・インク」を題材にしたコメディー・ショータイプのアトラクションです。

かつて【モンスターズ・インク】という会社は、子供の叫び声からエネルギーを作る会社でした。
営業成績トップのマイク・ワゾウスキとジェームズ・P・サリバン (サリー) はアクシデントによって人間の女の子【ブー】に出会います。
モンスター達にとっては「恐怖」の存在であったブーと過ごす内に、叫び声よりも笑い声のほうがより多くのエネルギーを作り出せることを発見したのです。
笑わせる事の方が簡単だと知ったモンスターの世界の住人は、もう決して子供を怖がらせたりはしません。

このアトラクションでは、ゲストとモンスターが会話をしながら楽しい時間を過ごします。
TDL の【モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”】とは全く異なり、会話が分からないと楽しめないかもしれませんが、まったく内容が異なるので一度体験してみるのも良いかもしれませんね。

Space Mountain (身長 113 cm 以上 / スリルライド)

TDL でも最も古く、人気のあるスリル満点のアトラクションです。
MK-space-mountain-signboard-001
ウォルト・ディズニーは晩年、「あるアトラクション」の実現を夢見ていました。
それは「ロケットに乗ってスリリングな宇宙旅行を体験する」というものでしたが、斬新すぎる彼のアイディアは当時の技術では実現出来ませんでした。

1966 年 12 月 15 日、ウォルト・ディズニーは65 歳でこの世を去り、このアトラクションの完成を見ることは出来ませんでした。
ウォルトが亡くなった後の 1970 年代に入ってからコンピューター技術が進歩し、スペース・マウンテンの設計を始めることが出来るようになりました
その後、スペース・マウンテンは 1975 年に WDW でデビューしました…

この様なバックグラウンドストーリーを持つスペース・マウンテンは、パークの中でも古いアトラクションの一つです。
WDW のスペース・マウンテンはゲストは縦 1 列になって乗車します。
今から 40 年以上も前に、この様なアトラクションが出来ていたことに感動をすると思います。
スタートしてすぐに、右方向から写真を撮られます。

Tomorrowland Speedway (身長 81 cm 以上)

MK-tomorrowland-speedway-entrance-001
ゴーカートです。
時速 7 マイル (約 11km/時。一般的な歩行速度は約 4km/時) のスピードで走ります。
広い敷地内でゴーカートを運転することは、男の子の憧れですね。

TDL の【グランドサーキット・レースウェイ】は 2017 年 1 月 11 日に惜しまれながらも 34 年間の歴史に幕を閉じました。
【Tomorrowland Speedway】を利用すると【グランドサーキット・レースウェイ】を思い出すかもしれませんね。

キャラクターグリーティング

【マジックキングダム】のグリーティングには Fastpass+ が導入されています。

Meet Ariel at Her Grotto (身長・年齢制限なし / グリーティング)

【リトル・マーメイド】に登場するアリエルに会いに行くことが出来ます。
海の世界に住むアリエルは、人間達が大好きです。
会いに行けば、アリエルも喜んでくれるでしょう!

Meet Mickey Mouse at Town Square Theater (身長・年齢制限なし / グリーティング)

MK-town-swuare-theater-exterior-001【メイン・ストリート U.S.A】にある【Town Square Theater タウン・スクウェア・シアター】では、マジシャンのミッキーに会うことが出来ます。
ミッキーはリハーサルの合間をぬってゲストに挨拶をしてくれるのですが、ここのミッキーはお話をします。
歌を歌ったり、サインをしてくれるミッキーはとても親切で紳士的です。

タウン・スクウェア・シアターのミッキーとのグリーティングに関してはこちらの記事をご覧ください

ミッキーマウスと話が出来る特別な場所

2017.01.07

Meet Tinker Bell at Town Square Theater (身長・年齢制限なし / グリーティング)

マジシャン・ミッキーのグリーティングと同じ建物内で行っています。
ティンカー・ベルに会いに行き、妖精の粉をかけてもらいたいですね。


【マジック・キングダム】は東京ディズニーリゾートのモデルになったことから、同じようなアトラクションがいくつもあります。

多少内容が異なる施設が多いので、乗り比べてみると面白いかもしれませんね。

MK-catsle-fastpass-plus-eye-catch-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。