【WDW】スマホやタブレットに関する不安がなくなる 5 つの TIPS

海外に行くならば、自分のスマートフォンやパソコンはインターネットが自由に使えるようにしておきたいですよね。
調べものをしたり連絡を取り合ったりする際にオンライン環境が整っていないと、不安な気持ちでいっぱいになるでしょう。

レンタル Wireless Internet Access (Wi-Fi:ワイファイ) の利用やデータローミング*を行うことでインターネットを利用できるようになるので、日本から用意していく方も多いと思います。

データローミング:Date Roaming (RM)
携帯電話やスマートフォン、タブレットなどの通信サービスにおいて普段利用している電波が届かない場所へ行った時に、提携関係を結んだ他の事業者の設備を利用することにより、現地の携帯会社の電波を受信すること

しかし、海外旅行時に携帯電話やスマートフォンの使い方を間違えると、想像以上の高額な請求書のせいで素晴らしい旅が台無しになってしまうかもしれません。
ウォルト・ディズニー・ワールド (WDW) 滞在中は、パークでの様々な変更や確認などを行うために特によく使用するサイトおよびアプリがあるので、インターネットは必須です。

WDW 内ではオンライン環境が整っているので、心配いりません。
快適に携帯電話やスマートフォン、タブレットが利用できるように WDW での通信機器に関して 5 つの Tips (コツ) をまとめました。

1. WDW の Wi-Fi が使用できる

パーク内やホテルでは、 WDW の Wi-Fi が無料で使用出来ます。

Disney の Wi-Fi が利用できる場所

  • Magic Kingdom Park マジックキングダム・パーク
  • Epcot エプコット
  • Disney Hollywood Studios ディズニー・ハリウッドスタジオ
  • Disney Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダム
  • Disney Blizzard Beach Water Park ディズニー・ブリザードビーチ・ウォーター・パーク
  • Disney Typhoon Lagoon Water Park ディズニー・タイフーン・ラグーン・ウォーター・パーク
  • Disney Springs ディズニー・スプリングス
  • Disney Board Walk ディズニー・ボードウォーク
  • Disney Resort Hotel Rooms ディズニー直営ホテル

キャンプ場である Disney’s Fort Wilderness Resort ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾートでも使用可能です。

使い方は簡単です。
スマートフォンやパソコンのWi-Fi 設定画面で WDW のネットワークを選択すれば、電波強度が非常に強い接続状況になり、メールの送受信やウェブサイトの閲覧も可能になります。

パークやホテルのパーキングおよびバス停から一歩外に出ると (場所によっては、バス停でも) Wi-Fi は入りません。
連絡を取ったり、調べものをする場合はパーク内もしくはディズニー直営ホテル内で済ませてから移動してください。
バス停

2. 頻繁に利用するサイト

WDW 内で頻繁に使うサイトおよびアプリがあります。
My Disney Experience マイ・ディズニー・エクスペリエンスです。

WDW 内におけるほとんどのことが 【My Disney Experience】で行うことが出来ますので、Wi-Fi が利用出来る環境下で使ってください。

My Disney Experience】 はオフィシャルホームページから利用することが出来ますが、良く使用するのでブックマークをしたりアプリをダウンロードすると良いでしょう。

My Disney Experience

My Disney Experience】 には次のようなサイトマップが出てきます。

  • My Disney experience (ホーム画面。現在予約している情報がまとまっている)
  • My Itinerary  (旅行日程。チェックイン、アウトの時間や予約している FastPass+ の内容など)
  • My Reservations and Tickets  (ホテルの予約やチケットの確認が可能。ホテルの部屋希望もこの項目から出来る)
  • FastPass+    (FastPass+の予約、変更、キャンセル)
  • My Profile   (誕生日や名前など、プロフィールをする。My Disney experience で使用するアイコンキャラクターなども選択出来る。
    また、支払い方法やクレジットカードの情報なども、My Profile で入力する)
  • My family & Friends (一緒に行く友達や家族と共有することが出来る)
  • My Wish List   (アトラクションやレストラン、エンターテイメントなどのウィッシュリスト)
  • Magic Bands and Cards  (ディズニー直営ホテルに宿泊する場合、パークチケットをマジックバンドまたはカードから選択することが出来る。マジックバンドの色やバンドに入力する文字なども Magic Bands and Cards の項目から入力可)
  • Annual Passholders (年間パスポート)
  • Disney Photo Pass (ディズニー・フォトパス)
  • Memory Maker (メモリー・メーカー)
ディズニー・フォトパスやメモリー・メーカーに関しては、こちらの記事をご参照下さい
photopass-memory-maker-eyecaatch

メモリーメーカー ( Memory Maker ) が絶対にオススメ!利用方法とトラブルシューティング解説

予約や確認事項などで 【My Disney Experience】 を利用することが多いと思いますが、他にも便利なツールが沢山あります。

Wi-Fi が繋がる環境で行ったほうが良いこととして、パーク内でフォトパス・フォトグラファーに撮影してもらった写真のデータを登録してもらったら、きちんと保存されているかを確認することです。
早めに 【My Disney Experience】 のディズニー・フォトパスもしくはメモリーメーカーで確認してください。
万が一保存されていなかった場合、【Disney Photopass Service】に問い合わせれば取得出来る場合があります。
電話で問い合わせるのはとても大変なので、現地でキャストに口頭で説明する方が良いと思います。

3. ビジネスサービス

パソコンなどが利用できるように、WDW 内には【Ricoh Business Center ビジネス・センター】という場所があります。
ここでは、コピーやファックス、FedEx (宅配会社) なども利用できます。

ビジネス・センターのある施設

  • Disney’s Beach Club Resort and Disney’s Yacht Club Resort (シェア)
  • Disney’s BoardWalk Inn
  • Disney’s Contemporary Resort
  • Disney’s Coronado Springs Resort
  • Disney’s Grand Floridian Resort & Spa
  • Walt Disney World Dolphin Hotel
  • Walt Disney World Swan Hotel

何か困った時には、利用してみてください。

【2016.6 追記】
2016 年 6 月 6 日より、Epcot 内の Disney Vacation Club (DVC) メンバー用ラウンジ内でも PC やプリンターが利用出来るようになりました!
EP-DVC-lounge-out-001

WDW 充実した設備とドリンクが全部無料!エプコットの DVC ラウンジが素晴らしい

4. 国際空港での Wi-Fi

空港に設置されている Wi-Fi が無料で利用出来ます。
スマートフォンやタブレットのWi-Fi 設定画面で各国際空港のネットワークを選択して利用出来ます。

例えば、
オーランド国際空港なら【MCO Internet】
デトロイト国際空港なら【Detroit Airport Wi-Fi】
成田空港なら【Free Wi-Fi NARITA】
と表示されます。

空港内の Wi-Fi なので、施設外に出たらすぐに切れてしまうのでご注意ください。
オーランド国際空港

5. 充電

My Disney Experience】 を利用したり、アトラクションのスタンバイ時間を調べたりと頻繁にスマートフォンやタブレットを利用します。
それに伴い、電池残量が減っていくでしょう。

そんな不安を解決してくれる画期的な手段があります。

Fuel rod

もしも電池が切れてしまった時の手段として、パーク内で販売している【Fuel rod フュール・ロッド】 という充電器が利用出来ます。
【フュール・ロッド】は日本のスマートフォンやタブレットにも利用出来ます。

パーク内では、$ 30.00 で本体 (1 本) とケーブルが購入できます。
【フュール・ロッド】では使い捨てタイプではなく、チャージすれば何度も利用できる優れものです。
USB ケーブルが付属していてパソコンなどにつないで充電できるだけでなく、【Fuel rod】 の販売機でも充電できるのでとても便利です。

アメリカの空港内でも販売されています。

【フュール・ロッド】の使い方については、こちらの記事をご参照ください
Fuelrod-machine-001

バッテリー不足を解消する【Fuel Rod フュール・ロッド】WDW や空港での利用について

パーク内に充電できる場所がある

WDW のパーク内には、自由に利用出来るコンセントがあります。
例えば、これは【マジックキングダム・パーク】にあるファンタジーランドにある写真です。

コンセントに差し込めるアダプターがあれば、自由に充電することが出来ます。

また、各テーマパークにある【Guest Relation ゲスト・リレーション】でも充電をすることが出来ます。

【2016.6 追記】
2016 年 6 月 6 日より、Epcot 内の Disney Vacation Club (DVC) メンバー用ラウンジ内でも端末の充電が出来るようになりました
EP-DVC-lounge-out-001

WDW 充実した設備とドリンクが全部無料!エプコットの DVC ラウンジが素晴らしい

WDW の Wi-Fi や国際空港にある Wi-Fi を利用すれば、海外旅行中に発生する携帯電話やパソコンの使用料を抑えることが出来ます。
目的地が WDW だけならば、海外で利用出来るレンタル Wi-Fi やローミングをする必要はないかもしれません。
電話は使用できませんが、LINE やメールで連絡を取ることが可能です。

無料の Wi-Fi を使う場合、機内モードにしておくことで、ローミングの利用を避けることが出来ます。

WDW へ旅行する際、オンライン環境について心配されている方はぜひ参考にしてください。

楽しい旅になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ウォルト・ディズニーの使者として、Magical moments を生み出すことが使命です。 東京での経験と今の環境を最大限活かして皆様の旅行に魔法をかけるお手伝いをさせていただきます。 ディズニーでは本当に魔法が使えるんですよ! 得意なことは人と話すこと。日本人でも海外の人でも人見知りしません。 Dress Shop のドレスを着てパークへ行くことが大好きです。